J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-2000」

J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-2000」

高機能を備え、拡張を続けるJアラートのソフトウェアへ対応可能

全国瞬時警報システム(Jアラート)に対応する衛星受信モデム/解析処理/アプリケーション一体型の受信装置。2016年度に消防庁が公表した要件を満たしている。
<おすすめユーザー> 大規模災害などの発生時、住民保護に必要な情報を瞬時に配信するシステムが必要な公共団体や、公共団体などを顧客に持つSIer。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「JARS-2000」カタログ(329KB)
「JARS-2000」の特長やスペックをコンパクトにまとめた分かりやすい資料。
現行機から新型受信機JARS-2000への移行(441KB)
他社現行受信機から移行する場合の接続例を紹介。各種インタフェースをつなぎ換えるだけで簡単に行える。
全国各地の水門制御と連携(224KB)
津波や地震発生時、受信機から各地の水門の制御盤に信号を送り、水門を閉め、被害を防ぐ事例。既に20カ所以上で利用されており、全国の港湾や河川課で利用可能。
モバイル網で高速道路表示板を遠隔操作(254KB)
市役所内に設置した受信機からモバイル網を利用して、高速道路表示板などの「表示」を遠隔操作で行っている事例。有線を引くことなく、容易に導入可能。
安否確認システムなどとの連動(255KB)
ほかのシステムサーバとの連動により、「安否確認システム連動」「道路標示システム連動」を実現した事例。

高機能を備え、拡張を続けるJアラートのソフトウェアへ対応可能

 「JARS-2000」は消防庁の全国瞬時警報システム(Jアラート)の受信機だ。導入実績1000台以上となる現行機器「JARS-1000」のコンパクトで高機能な特徴を継承しつつ、拡張を続けるJアラートのソフトウェアに対応できるようCPU、メモリ、保存領域を大幅に拡張。信頼性の高いCFast(SATA)をシステム専用とデータ保存用に分けて2枚搭載している。2016年度に消防庁が公表した要件を満たし、同庁の試験環境での検証を実施済みだ。

出先施設や学校などへのネットワーク配信利用にも対応
 衛星モデム・アプリケーション解析端末を1台に集約し、多彩なインタフェースを搭載。国民保護情報・緊急地震速報・気象情報などを人工衛星を利用して情報を受信し、解析処理後に防災無線などへ配信する。また、人工衛星経由だけではなく、地上系配信システム(LG-WAN、またはインターネット)からの受信も可能。各種外部インタフェースやFutureNet MA-E300 シリーズとの連携により、配下のさまざまな機器へ容易に接続でき、出先施設や学校などへ情報をネットワーク配信できる。

豊富な外部インタフェースで、現行機器や他社製品からスムーズな移行が可能
 現行機器「JARS-1000」と同サイズで、既設スペースへスムーズに入れ替えることが可能。インタフェースも継承しているので、自動起動機、接点連携機器などに変更を加える必要はなく、アンテナなどの装置、水門制御、同社Linuxマイクロアプラインスサーバと連携したエレベーター制御(接点連携)、館内放送、IP告知送信機、IP告知受信機、パトライト連携などをそのまま利用できる。他社製現行受信機から移行する場合も、各種インタフェースをつなぎ換えるだけで簡単に行える。

J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-2000」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー センチュリー・システムズ
寸法 360.0mm(幅)×225.0mm(奥行き)×84.7mm(高さ) ※2U
質量 約4.7kg
電源 AC100±10% 50/60Hz±3Hz
筐体タイプ デスクトップ(標準添付品の取付金具で2Uラックマウント)
その他特記事項 -
プロセッサ -
メモリ容量 -
内蔵ドライブ -
機能 衛星受信部一体型J-ALERT受信機
インターフェース イーサネット:100Base-TX/1000Base-T
接点出力:8出力(a接点出力【NO:ノーマリオープン】)
音声出力:φ3.5ステレオミニジャック
衛星データ受信部:RF信号入力(入力周波数:950〜1450MHz)Fタイプ(メス)
OS -

価格情報

オープン価格

掲載企業

センチュリー・システムズ株式会社
URL:http://www.centurysys.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「JARS-2000」カタログ(329KB)
「JARS-2000」の特長やスペックをコンパクトにまとめた分かりやすい資料。
現行機から新型受信機JARS-2000への移行(441KB)
他社現行受信機から移行する場合の接続例を紹介。各種インタフェースをつなぎ換えるだけで簡単に行える。
全国各地の水門制御と連携(224KB)
津波や地震発生時、受信機から各地の水門の制御盤に信号を送り、水門を閉め、被害を防ぐ事例。既に20カ所以上で利用されており、全国の港湾や河川課で利用可能。
モバイル網で高速道路表示板を遠隔操作(254KB)
市役所内に設置した受信機からモバイル網を利用して、高速道路表示板などの「表示」を遠隔操作で行っている事例。有線を引くことなく、容易に導入可能。
安否確認システムなどとの連動(255KB)
ほかのシステムサーバとの連動により、「安否確認システム連動」「道路標示システム連動」を実現した事例。