マルチホーミングの製品比較・一覧

●ビジネスの成長に合わせシステム無停止でスループットを拡張できるか。
ハードウェアの入れ替えやシステム停止を伴うことなく、ライセンスの追加購入だけでスループットを拡張可能な製品の場合、クラウド利用の拡大や冗長性確保のための回線追加の際にもネットワークを停めることはなく、業務に影響を与えずに拡張可能になる。
●アプリケーションにより複数のWAN回線を使い分けることができるか。
企業内でのみ利用可能な業務アプリケーションや、学術ネットワーク内でのみ共有される資料など、インターネット以外の広域ネットワークを併用するシーンも増えている。そこで、これらのネットワークの使い分けを自動化できる製品を選ぶと、利便性と確実性を向上できる。ユーザー任せにするのではなく、アプリケーションにより自動的に適したネットワークへと通信を振り分けるので、セキュリティ上のリスクも軽減できる。

製品レポート

さらにカテゴリを絞り込む

検索結果は0件です。
条件を変えて、再度検索して下さい。
(絞込みをしている場合は、条件をゆるめて再度検索して下さい)

ページトップへ