ISDN/専用線のITセミナーを探す

ISDN(Integrated Services Digital Network)とはITU-T(電気通信標準化部門)によって定められた世界共通のデジタル通信規格。日本語では「サービス総合ティジタル網」という。国内ではNTTがISDN規格に基づくサービスとして「INSネット」(Information Network System)を提供している。ただし、NTTでは2020年頃からPSTNからIP網へのマイグレーションを開始し、2025年頃の完了を想定しており、これに伴い、INSネットはサービスを終了する。
専用線とはデータセンタから企業の社屋内の通信装置までを接続するケーブルのように、特定の地点をつなぐ専用の通信回線のこと。物理的にはメタルケーブル、同軸ケーブル、イーサネットケーブル、光ファイバケーブルなどがあり、それぞれにさまざまなプロトコルの通信を載せることができる。どの種類でも自社専用に使え、他社の通信が相乗りすることはないので、セキュリティ面で最も強固な通信回線になる。なお、通信速度と距離、サービスレベルなどの違いによって月額料金が異なる。