IP-VPNのITセミナーを探す

IP-VPNとは、通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として使用してWANを構築できるサービスのこと。通信事業者のネットワークを複数の企業で共有するため、自社独自のネットワークを持つ場合に比べて利用料が抑えられる。また、ルーティングは網側で行なうため、運用も容易。IP-VPNで通信事業者網内のユーザを分離する方法としては、IPパケットにラベルを付与してユーザーを識別するMPLS(Multi Protocol Label Switching)が使われている。