IP電話のITセミナーを探す

IP電話機とは、音声をIP化してIPネットワークを介して通話するIP電話システムで使用する電話機のこと。IP電話システムでは、内線まで含めたフルIP化を実現するために、IP電話機が必要となる。IP電話機は、固定型IP電話機、ソフトフォン、無線IP電話機の3つに大別される。IP電話システムの導入にはコストが大幅にかかるため、コスト削減を期待するというよりも、IP化によって新たな働き方や仕組みを作ることを目指すべきものだといえる。
また、IPフォンは、企業向けに提供するIP電話サービスのこと。通信事業者の大容量バックボーンを利用することにより高い通話品質を保ち、さらにインターネットや携帯電話と併せて利用することで、トータルな通信コストの削減を実現できる。