メールセキュリティ・メール誤送信関連のIT製品・サービス

「メール誤送信・メールセキュリティ」特集


icon_alert_02.gif

閉じる
全てを
選択
チェックした製品をまとめて

製品名 メールセキュリティソリューション Proofpoint
会社名 日商エレクトロニクス
技術文書 フィッシング攻撃と対策「人は何故、信じるのか」(497KB)
フィッシング攻撃はどのようにして成功に至ってしまうのか。その概要について説明するとともに、対抗するには何をすべきなのかを解説します。
技術文書 ランサムウェアサバイバルガイド(1.4MB)
近年急増するランサムウェアの脅威について、実際の事例を交えて解説。そして、その防止策や有効な対策について解説します。
導入事例 国際興業導入事例(247KB)
大量のスパムメールが業務に影響を与え、対策が急務となっていた同社は、さまざまな製品を比較検討した結果、Proofpointを選択。その導入経緯や導入効果などについて紹介。
その他 標的型攻撃メール対策無償評価のご案内(1.1MB)
現在どれくらいの脅威にさらされているか、またどのような攻撃が多いかなど、環境を変えることなく試すことのできる無償評価について紹介。
※Office 365ご利用企業向け
その他 増加する人的要因(Human Factor)を悪用する脅威の最新情報(5.9MB)
近年急増している人的要因(Human Factor)を悪用する脅威について調査した最新レポート。

製品名 クラウド型メール誤送信対策サービス 「Active! gate SS」
会社名 クオリティア
製品情報 誤送信防止のための7つのアプローチ!「Active! gate SS」 特長解説(1.2MB)
Active! gate SSの特長や誤送信防止のための7つのアプローチ、各種プランの詳細・料金などをまとめたカタログです。
導入事例 Office 365のセキュリティ強化のために導入:すかいらーく(3.3MB)
全国にレストラン店舗を持つすらいらーくは、Office 365を利用。メールや添付ファイル経由の情報漏えいを懸念しActive! gate SSを導入することでセキュリティを担保。
導入事例 重要な課題であった誤送信対策を補完:サイバーエージェント(1.4MB)
主力事業であるインターネット広告事業において、メールの誤送信は命取り。G Suiteとシームレスに連携し現場の声を反映しつつ確実な誤送信対策から営業力の強化までを実現
導入事例 G Suite採用後も安全の利用:よしもとアドミニストレーション(805KB)
個人情報を多く扱い、一度に複数名にメール送信することが多いエンターテインメント会社である同社は、Bcc強制変換によりメールを安心して利用できるようになった。

製品名 Barracuda Essentials for Email Security
会社名 バラクーダネットワークスジャパン
製品情報 Barracuda Essentials for Email Security データシート(542KB)
メールの包括的なセキュリティおよびデータ保護を実現する「Barracuda Essentials for Email Security」の主な特長と機能、バラクーダ製品の優位性を紹介。
製品情報 Barracuda Essentials for Office 365 データシート(517KB)
包括的なセキュリティおよびデータ保護をOffice 365で実現する「Barracuda Essentials for Office 365」の主な特長と機能、バラクーダ製品の優位性を紹介。
製品情報 Barracuda Advanced Threat Protection ホワイトペーパー(683KB)
従来の検知機能を迂回する高度な脅威や、複数の脅威ベクターを攻撃するランサムウェアに対する、階層型防御による標的型攻撃対策の有効性を解説。

製品名 標的型メール訓練サービス
会社名 日立ソリューションズ
製品情報 標的型メール訓練サービスリーフレット(537KB)
「顧客業務を装ったメール内容にカスタマイズ」「添付を開いたユーザーには教育コンテンツを表示」など、サービスで提供される機能や特長をまとめた製品リーフレット。
製品情報 標的型攻撃対策にメール訓練が有効な理由とは?(2.3MB)
メール訓練が標的型攻撃対策に有効な理由や訓練サービス詳細のほか、サービスの実施実績や訓練メールのサンプル、報告書イメージを掲載した製品資料。



このページの先頭へ

ページトップへ