「IDS/IPS」特集


icon_alert_02.gif

閉じる
全てを
選択
チェックした製品をまとめて

製品名 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics
会社名 EMCジャパン
製品情報 RSA Security Analytics概要資料(1.4MB)
分析要素にパケットを含めることで可視化を促進する本製品の説明資料。機械学習のテクノロジーにより脅威の発見が迅速になり、ラテラルムーブメントの調査も自動で可能に。
市場調査 SIEMの進化〜ログを越えて進化する(2.6MB)
従来のログ収集のみのSIEMの問題点やパケット情報を統合したプラットフォームが生まれた背景、次世代型SIEMの特長を説明したデータ解説資料。
講演資料 セキュリティ業界の誤算:その原因とアクションプラン(801KB)
昨今のセキュリティ対策の状況や、脅威に対する認知欠如などの課題、現在求められている新たなスキルなどをまとめた最新のレポート資料。

製品名 WebARGUS (ウェブアルゴス)
会社名 デジタル・インフォメーション・テクノロジー
製品情報 「防御突破を前提とした」ウェブセキュリティ WebARGUSパンフ(1.2MB)
WebARGUSの特長や瞬間検知・瞬間修復の仕組み、システム要件などがひと目で分かるA3見開きの製品パンフレットです。
製品情報 瞬間検知・瞬間復旧でウェブ改ざん状態がほぼゼロ!WebARGUS詳細(2.4MB)
Web改ざん被害の実態や事例といった開発背景とともに、WebARGUSの特長や瞬間検知・瞬間復旧のメリット、ウェブセキュリティ強化策等を詳しく解説しています。
講演資料 サイト公開停止にならないためのウェブ改ざん対策(3.4MB)
Webサイト改ざんの現状、改ざん発覚後に“まずすべきこと”、復旧までに必要なことなど、脆弱性対策などを詳細に解説したセミナー資料です。
製品情報 レビュー記事:「WebARGUS」を使ってみた(1.5MB)
HASHコンサルティング(株)代表取締役 徳丸浩氏が「WebARGUS」を実際に使用し、導入済みだった他社リアルタイム改ざん検知と機能や性能を比較解説したレビュー記事。
その他 実際にあった!脅威のWeb改ざん事例(920KB)
「クレジットカード情報を持たないECサイトからカード情報が漏洩!」など、実際にあったWebサイト改ざんの手口と被害などを、4つの事例で解説した事例集。
製品情報 知らなかったでは済まされない! ウェブセキュリティの最新動向(3.2MB)
最近起きた主なセキュリティインシデントや企業のセキュリティ対策の実態を紹介するとともに、見直すべきポイントについて具体的に解説。

製品名 エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity
会社名 インテック
製品情報 「EPSecurity マルウェア対策サービス」サービスカタログ(3.6MB)
本製品の紹介資料。定義ファイルを用いない「フルクラウド型」のメリットや、未知の脅威を前提にした判定基準と保護機能、安心のサービスデスクなどについて説明。

製品名 NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション
会社名 日立ハイテクソリューションズ
製品情報 「NX NetMonitor」と「FireEye NX」連携のご紹介(1.4MB)
NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューションの機能や、解決できる課題などをご紹介した資料です。

製品名 Lookout Mobile Threat Protection
会社名 ルックアウト
製品情報 Lookout Mobile Threat Protection:データシート(841KB)
本製品の詳細な説明資料。高度な検知機能や柔軟なポリシー設定、MDMとの連携など、安心のモバイル運用を実現する各種機能を詳しく紹介。
市場調査 モバイルセキュリティの必要性(826KB)
IT責任者及びITセキュリティ担当役員100人を対象としたリサーチ調査のレポート資料。柔軟なモバイル利用とセキュリティ担保の両立のために必要になる対策を解説。
その他 iOSにおけるサイドローディングアプリの脅威(2.7MB)
iOSにおけるサイドローディングアプリの脅威を分かりやすく説明した資料。サイドローディングアプリに付随するリスクとその対策方法を紹介。
その他 企業におけるモバイルセキュリティ(701KB)
企業の担当者がモバイルセキュリティ導入時に懸念を抱く5つの課題を取り上げながら、セキュリティリスクや被害ケースについて解説した資料。
その他 AndroRATIntern:LINEを盗聴するモバイルマルウェア(8.3MB)
日本で発見されたモバイル脅威事例を紹介した資料。トークアプリを遠隔操作し、個人情報を第三者に送信するマルウェアをケースに、その概要と対策方法を解説。

製品名 NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム)
会社名 ギガ+他
製品情報 『NetSkateKoban』製品カタログ(2.7MB)
製品一覧(主要ラインナップ、オプション)から、5つのケースのセキュリティ対策をご紹介したカタログです。
製品情報 『NetSkateKoban』のご紹介(1.6MB)
『NetSkateKoban』の具体的な構成例、管理用の画面表示例、特長などをご紹介した資料です。
製品情報 『NetSkateKoban Nano』 製品紹介資料(1.8MB)
ネットワークに接続される端末の管理を簡単に行うことができる小規模向けアプライアンス『NetSkateKoban Nano』 の紹介資料です。
製品情報 『NetSkateKobanマネージャアプライアンス』 製品紹介資料(944KB)
●別途サーバの用意が不要なので、導入工数削減
●WebGUIにより初期設定が簡略化
●構成のシンプル化により運用コスト削減
導入事例 『NetSkateKoban』導入事例(1.4MB)
様々な企業で導入される『NetSkateKoban』の大規模導入実績、業種別の利用目的などを公開。更に、株式会社ギガにおける自社導入事例もご紹介。
製品情報 『NetSkateKoban』オプション機能・連携機能のご紹介(1.8MB)
オプションや他製品連携で実現できる、「PING/SNMP/HTTP死活監視機能」「DHCPサーバ連携」「IXルータ・SonicWALL連携」「検疫システム連携」「Web申請機能」のご紹介です。



このページの先頭へ

ページトップへ