Acronis Backup

Acronis Backup

物理と仮想環境のディザスタリカバリとデータプロテクション

ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。
<おすすめユーザー> サーバやPCのトラブル時に短時間での確実な復旧、及び情報資産の保全を求めるユーザ。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Acronis Backup製品カタログ(3.8MB)
Acronis Backupの機能・特長を分かりやすく紹介します。
Acronis Backup for VMwareデータシート(195KB)
VMware vSphere 環境の保護に最適な小規模向けバックアップ&リカバリソリューションのデータシートです。
シンプルなサーバー移行(2MB)
物理サーバ/仮想コンピュータの混在など、複雑化する環境下でのデータ移行の課題や、サーバー移行にAcronis Backupを利用する5つのメリットなどをまとめています。
ランサムウェア対策のためのバックアップとは(1.2MB)
ランサムウェアとはどのようなもので、ランサムウェア対策として「Acronis Backup」がどのように有効なのかをまとめた資料です。
ランサムウェアからPCを守る! バックアップ・復元ソリューション(462KB)
【ランサムウェア緊急対策】万一ランサムウェアに感染した場合、アクロニスのイメージバックアップであればどのような対処が可能かをまとめた資料です。
3000台のPCのバックアップとOS移行を実現した東急建設の導入事例(1.6MB)
バックアップデータの圧縮率、コールドバックアップ、データ移行が決め手でAcronis Backupを導入。全国約400ヵ所に点在する3000台のPCのバックアップを実施。

物理と仮想環境のディザスタリカバリとデータプロテクション

Acronis Backupは、特許取得済みのディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理や仮想の混在環境だけではなく、WindowsやLinuxのOS混在環境に対しても、同一のインターフェースを通じて、包括的なバックアップと復元が可能。
被害急増中のランサムウェア対策に有効なバックアップソフト。万一感染した場合も感染前の状態に復元することができる。

■OSとデータの高速復元により、復旧時間目標を達成
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術により、ワークステーションやサーバのOSやアプリケーション、データを含めたディスク全体バックアップし、復元可能。
また、異なる機種への復元機能が標準で搭載されているので、コンピュータが物理的にクラッシュした場合でも、新しいコンピュータへ環境を移行し、すぐに運用を再開することができる。物理から物理への移行だけではなく、物理から仮想への移行も可能。

■主要な仮想マシンプラットフォーム向けに最適化されたバックアップと復元
VMware、Microsoftなど主要な仮想化ソフトに対応したAcronis Backup仮想化エディションは、ファイル、ボリューム、仮想ディスクの復元はもちろん、仮想マシン全体の復元にも対応。
1ライセンスで1台の物理ホスト上に配置した無制限の台数の仮想マシンを保護可能。更にP2Vも無制限で行うことができる。

■マイクロソフトアプリケーションのバックアップ
Microsoft Exchange、SQL、SharePoint、Active Directoryのバックアップと復元が可能。

■増大するデータを効率的に管理
データの重複を検出して同一のデータを1回だけ保存することで、使用するストレージ領域やネットワークトラフィックを最小限に抑える。

■数台から数千台までのコンピュータに対応できる拡張性
中堅中小企業のニーズにも大企業のニーズにも柔軟に対応。

Acronis Backup
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー アクロニス・ジャパン
クライアント側OS 下記「その他特記事項」を参照下さい。
クライアント側対応プロセッサ Pentium 800MHz相当以上、1GB以上推奨
クライアント側必要メモリ容量 256MB以上、512MB以上推奨
クライアント側必要ディスク容量 2.6GB以上の空き容量
※エディション、OSによって異なります。
その他特記事項 【クライアント側OS/サーバ側OS】
Windows 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
Windows Server 2003 / 2003 R2 / 2008 / 2008 R2 / 2012 /2012 R2
RHEL 4.x-7.x / Fedora 11-22 / Ubuntu 9.10-15.04 / Debian 4-8.1 / SUSE 10-12 / CentOS 5.x-7.x / Oracle Linux 5.x-7.x

Acronis Backupには、17のエディションがあります。保護対象、保護環境により適切なエディションをご選択いただけます。
詳細はアクロニス・ジャパンのWebサイトでご確認下さい。
無償試用版もご用意しております。Webサイトからお申込み下さい。
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS 下記「その他特記事項」を参照下さい。
サーバ側対応プロセッサ Pentium 800MHz相当以上、1GB以上推奨
サーバ側必要メモリ容量 512MB以上、1GB以上推奨
※重複除外を使用する場合、8GB以上推奨
サーバ側必要ディスク容量 5.8GB以上の空き容量
※エディション、OS及びインストールするコンポーネントにより異なります。
サーバ側その他動作環境 管理コンポーネントはWindowsにのみインストール可能となります。
詳細はアクロニス・ジャパンのWebサイトでご確認下さい。

価格情報

サーバ用製品 1ライセンス5万8800円(税別)〜
ワークステーション(クライアントPC)用製品 1ライセンス 9600円(税別)〜

掲載企業

アクロニス・ジャパン株式会社
URL:http://www.acronis.com/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Acronis Backup製品カタログ(3.8MB)
Acronis Backupの機能・特長を分かりやすく紹介します。
Acronis Backup for VMwareデータシート(195KB)
VMware vSphere 環境の保護に最適な小規模向けバックアップ&リカバリソリューションのデータシートです。
シンプルなサーバー移行(2MB)
物理サーバ/仮想コンピュータの混在など、複雑化する環境下でのデータ移行の課題や、サーバー移行にAcronis Backupを利用する5つのメリットなどをまとめています。
ランサムウェア対策のためのバックアップとは(1.2MB)
ランサムウェアとはどのようなもので、ランサムウェア対策として「Acronis Backup」がどのように有効なのかをまとめた資料です。
ランサムウェアからPCを守る! バックアップ・復元ソリューション(462KB)
【ランサムウェア緊急対策】万一ランサムウェアに感染した場合、アクロニスのイメージバックアップであればどのような対処が可能かをまとめた資料です。
3000台のPCのバックアップとOS移行を実現した東急建設の導入事例(1.6MB)
バックアップデータの圧縮率、コールドバックアップ、データ移行が決め手でAcronis Backupを導入。全国約400ヵ所に点在する3000台のPCのバックアップを実施。