この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ アドバンス 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT資源調達ステップ」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2018/10/12
RFPの記述レベルは?
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
IT資源調達計画では、ITによる業務プロセスの調達要件を明確化し、RFPに盛り込むことになる。ITコーディネータをIT経営支援者に依頼し、IT化プロジェクトを発足した。そこで業務プロセスの調達要件の記述レベルをいかにすべきかの議論になった。以下の記述事項の中で、より適切なものはどれか。
情報戦略モデル研究所「ITコーディネータ試験想定問題集」
  •   .RFPはベンダーに提示するものであるから、業務機能やプロセスをIT機能に具体的に展開し記述する
  •   .RFPはベンダーに提示するものであるから、対象業務プロセスはITシステム図に記述する
  •   .RFPはベンダーに提示するものだが、ユーザーがITを利活用する観点に焦点を当て、情報の流れや成果物要求を記述する
  •   .RFPはベンダーに提示するものだが、対象業務プロセスの処理機能に焦点を当てて記述する

解答

正解すると1ポイントGET!

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT資源調達ステップ」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: 情報戦略モデル研究所(ISMリサーチ)

経営戦略やIT戦略の策定及び業務プロセス改革に係る研修とコーチング支援。著書に「新IT経営の最新知識」、「IT経営の戦略企画書づくり」等多数。IT経営情報発信サイト「ISMリサーチ」を運営。



Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70002885



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ