IT導入ステップにおいて対応すべきこととは?


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ アドバンス 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT導入ステップ」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2017/12/08
IT導入ステップにおいて対応すべきこととは?
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
IT導入において,既に関係部門間で合意していた新業務プロセスの詳細化を行ったところ,採用した業務パッケージや入力項目数の関係から,ある部門の業務負荷が現状よりも増大することが判明した。該当する部門長から苦情が寄せられたとき,採るべき対応はどれか。
ITコーディネータ協会/ITコーディネータ資格試験見本問題
  •   .全体最適の観点から,負荷が増大する部門に経営者自らの言葉で理解を求める。
  •   .入力の負荷軽減のために,処理の自動化を目指して新たな技術を追加採用する。
  •   .負荷が増大する業務部分に対し,他の業務パッケージの適用を早急に決定する。
  •   .要件の見直しを行い,全社的に負荷分散が図られるように業務の再設計を行う。

解答

正解すると1ポイントGET!

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT導入ステップ」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: ITコーディネータ協会

ITコーディネータはIT経営を実現するプロフェッショナル。ITコーディネータは経済産業省推進資格です。ITコーディネータ協会のHPでは募集要項、試験日程などの詳細が分かります。



Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70002795



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ