それぞれのIT導入方式で適切なのは?


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > それぞれのIT導入方式で適切なのは?
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ アドバンス 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT導入」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2016/12/05
それぞれのIT導入方式で適切なのは?
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
IT導入フェーズのプロセスのステップは、導入するITソリューションのタイプによってプロジェクトの進め方が大きく異なる。それぞれの導入方式について以下に解説があるが、最も適切なものはどれか。
YAC ITコーディネータ模擬試験問題
  •   .ERPの導入では、既存の業務で必要な機能をパッケージをカスタマイズして導入するが、その開発方式はウォーターフォール方式である。
  •   .グループウェアハウスは、全社の情報基盤による情報の共有が目的であるので、自社の個別開発方式となる。
  •   .データウェアハウスはパッケージを導入するため、その開発方式はプロトタイピングによるカスタマイズ開発になる。
  •   .SaaSはユーザーの要求をもとに上流工程でプロトタイピングしていくスパイラル方式の開発になる。

解答

正解すると1ポイントGET!

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT導入」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: YAC(ワイエー・コンサルタント)

「いつでも、どこでも」受講者のスケジュールで学習できる、インターネットを利用したeラーニングによるITC試験対策プログラムをご提供します。初めて受験する方、再度受験される方向けに、合格率がアップする試験対策講座とテキストを取り揃えました。



Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70001344


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > それぞれのIT導入方式で適切なのは?

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ