クラウドコンピューティングの特徴で、最も不適切な記述はどれか。


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > クラウドコンピューティングの特徴で、最も不適切な記述はどれか。
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ アドバンス 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT資源調達」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2016/11/30
クラウドコンピューティングの特徴で、最も不適切な記述はどれか。
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
クラウドコンピューティングは、重大な災害やテロ対策として、BCPの観点からも有効であることが認識されてきた。また、セキュリティーやリスクの保全以外でも、初期導入コストや維持・管理についてのコストの削減の効果があることが認識されてきている。さて、クラウドコンピューティングの特徴を次に記してあるが、最も不適切な記述はどれか。
ITコーディネータ模擬試験問題
  •   .クラウドコンピューティングとは、特定のユーザーが必要とする個別の業務機能をネットワークを通じて提供するサービスをいう。
  •   .クラウドコンピューティングとは、不特定のユーザーが必要とする基幹システム機能をネットワークを通じて提供するサービスをいう。
  •   .クラウドサービス事業者の多くは、不特定のユーザーにメールや掲示板、スケジュールなどのサービスを提供している。
  •   .クラウドコンピューティングには、パブリッククラウドとプライベートクラウドとがあり、ハードウェアやアプリケーションの設置場所などにより異なる

解答

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT資源調達」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: ITコーディネータ協会

ITコーディネータはIT経営を実現するプロフェッショナル。ITコーディネータは経済産業省推奨資格です。ITコーディネータ協会のHPでは募集要項、試験日程などの詳細が分かります。



Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70001340


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > クラウドコンピューティングの特徴で、最も不適切な記述はどれか。

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ