合併によるシステムの統合での留意点は?


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > 合併によるシステムの統合での留意点は?
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ アドバンス 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT戦略」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2016/11/18
合併によるシステムの統合での留意点は?
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
携帯電話メーカーのA社とC社は合併することになった。この業界は、競争が激しく製造原価や販売原価の低減と顧客ニーズの迅速な把握が重要な課題である。このような状況により、A社とC社は、今後ITシステムを統合することになるが、システム統合における考え方について、ITコーディネータとして最も適切な助言は次のどれか。
ITコーディネータ模擬試験問題
  •   .A社とC社の合併後の経営方針を基にして、IT戦略を明確にし合併によるシステム統合のプロジェクトを立ち上げて検討する。
  •   .A社は既にプライベートクラウドによるERPシステムを構築しているので、C社はA社のシステムをそのまま利用するようにする。
  •   .両社が運用しているシステムの機能を比較して、優れた機能を持っているシステムを採用し、不足している機能を追加する。
  •   .A社とC社の優れたサブシステムを組み合わせて、迅速に全社システムを構築する計画を策定する。

解答

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「IT戦略」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: ITコーディネータ協会

ITコーディネータはIT経営を実現するプロフェッショナル。ITコーディネータは経済産業省推奨資格です。ITコーディネータ協会のHPでは募集要項、試験日程などの詳細が分かります。



Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70001333


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > 合併によるシステムの統合での留意点は?

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ