この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ アドバンス 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「プロジェクト運営」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2016/08/02
次の場合、採るべき対応は?
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
A社では,システム企画部を中心にした基幹システム再構築プロジェクトを発足した。現在,要件定義に着手して3か月が経過したところである。部門ごとに新システムへの期待が異なり,要件がまとまらず提出物のまとめ方のレベルもバラバラである。プロジェクトの採るべき対応はどれか。
ITコーディネータ協会/ITコーディネータ資格試験見本問題
  •   .各部門に依頼する要件定義の段階での作業内容と結果の書式を標準化し,適用を徹底する。
  •   .各部門のキーパーソンをプロジェクトメンバとし,全体最適の視点から要件を整理する。
  •   .作業段階ごとにマイルストーンを明確にするとともに,タスク単位に進捗管理を徹底する。
  •   .プロジェクトチームと関係部門とのコミュニケーションルールを定め,ルールを徹底する。

解答

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「プロジェクト運営」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: ITコーディネータ協会

ITコーディネータはIT経営を実現するプロフェッショナル。ITコーディネータは経済産業省推奨資格です。ITコーディネータ協会のHPでは募集要項、試験日程などの詳細が分かります。



Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70000927


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > 次の場合、採るべき対応は?

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ