この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ アドバンス 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「経営戦略フェーズ」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2016/06/21
次の場合、適切な視点は?
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
ITベンダーのC社は近年の通信技術、IT技術の進展に対応して、経営戦略策定のT-プロジェクトを発足し、新しいビジネスモデルを策定することにした。T-プロジェクト内でのビジネスモデルの議論に対し、ITコーディネータのあなたが推奨するより適切な視点は次のどれか。
情報戦略モデル研究所 「ITコーディネータ試験想定問題集」
  •   .企業としての存在価値すなわち“弊社は何のために社会に存在しているのか”をまず確認することが必要である。
  •   .企業の収益の向上に最大の力点を置き、事業ドメインを設定し、そのための投資が回収できることを検証できることが必要である。
  •   .経営計画をもとに、月度単位程のより具体的な利益計画、資金計画ができ、事業として収支が達成できるかを見極めることが必要である。
  •   .顧客価値の向上に最大の力点を置き、事業ドメインを設定し、そのための投資が収益向上に結びつくことを検証できることが必要である。

解答

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「経営戦略フェーズ」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: 情報戦略モデル研究所(ISMリサーチ)

経営戦略やIT戦略の策定及び業務プロセス改革に係る研修とコーチング支援。著書に「新IT経営の最新知識」、「IT経営の戦略企画書づくり」等多数。IT経営情報発信サイト「ISMリサーチ」を運営。



Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70000889


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > 次の場合、適切な視点は?

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ