文字列の圧縮について理解できているか?


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

ITキャパチャージ ベーシック 「1日1問」仕事に役立つ知識を充電!
キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「文字列圧縮」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


2011/10/07
文字列の圧縮について理解できているか?
下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、「解答」ボタンをクリックしてください。
“連続する同一の文字コード(1バイトコードとする)の長さから1を減じたものを1バイトのバイナリで表し,その後に当該文字コードを配置する”というデータ圧縮方式がある。例えば,圧縮前に16進表示で,
 41 41 41 41 41 42 43 43 43 43 43 43
であった12バイトの文字コードの列は,圧縮後に,
 04 41 00 42 05 43
という6バイトで表され,この場合の圧縮率は50%(6バイト÷12バイト×100)となるものとする。このとき,当該方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。
平成19年度秋期 情報セキュリティアドニミニストレータ 午前
  •   .10個の文字からなる文字列を圧縮したとき,最良の場合の圧縮率は最悪の場合の圧縮率の5分の1である。
  •   .圧縮後の長さが圧縮前の長さを上回ることはない。
  •   .一度に256バイト(256の同じ文字)を2バイトに圧縮できるときが最大の圧縮率なので,圧縮率が0.7%以下の値になることはない。
  •   .文字列に2回圧縮を行うと1回圧縮を行う場合の2分の1の圧縮率となる。

解答

キーマンズネットに会員登録する

ITキャパチャージを利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。会員登録すると「文字列圧縮」に関する問題など、一問一答式のコンテンツをご覧いただけます。また、ITキャパチャージなどキーマンズネットの機能を利用いただくことでポイントがたまり、抽選で賞品が当たるプログラムに参加できます。


解説提供元: 資格ダッシュ



Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。

ITキャパチャージで出題している問題及び解答は、IPA(情報処理推進機構)/日本サードパーティ株式会社/シスコシステムズ/日本オラクル/ITコーディネータ協会/アビバ/IPイノベーションズ/TAC株式会社各社が主催するIT検定試験問題、過去問題、模擬問題、及び解答を、試験当時のまま転載しております。問題及び解答に関するお問い合わせにはお応えしかねますので、予めご了承下さい。


70000267



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ