グループの成果を分かち合う方法とは?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2016年11月

22

問題

グループの成果を分かち合う方法とは?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたは、今回のワークショップでファシリテーターを担当しています。本来は、これから各グループごとに成果を発表するプレゼンテーションの時間です。ただし、ディスカッションの時間が伸びていることに加え、発表グループも多いため十分な時間が確保できそうもありません。しかし、今回のワークショップで、各グループがどのような成果を出したかを知る機会は設けたいと考えています。

さて、成果を全員で分かち合うことができる方法として適切なものはどれでしょうか。

 
 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

自社に合った採用のためのコンピテンシーの説明で正しいのは?
2017/06/28
チームの一体感を醸成する方法として適切なのは?
2017/06/27
組織の雰囲気を崩さず、部下を叱る方法として適切なのは?
2017/06/26
担当替えを拒む部下の説得方法として正しいのは?
2017/06/23
話をするのが苦手な部下の指導法として正しいのは?
2017/06/22
緊急度・重要度に応じて、第一優先に報告すべきものは?
2017/06/21
会議で安心して意見が言える場を作るための対応方法とは?
2017/06/20
部下に対する「パワーハラスメント」に該当するものは?
2017/06/19
経営資源から分析する「7S」における「スタイル」の意味とは?
2017/06/16
「仮説思考」の正しいやり方は?
2017/06/15
過去問に挑戦しよう
2017年
2016年
キーマンズネットとは

ページトップへ