分業体制で発生する問題の対処法とは?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2016年10月

24

問題

分業体制で発生する問題の対処法とは?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたが課長を勤める営業組織は、顧客の担当を地域別に割り振っています。ある時、部下であるAさんと、Bさんから以下のような相談を持ちかけられました。

部下A「自分の担当地域であるために、以前から顧客Xを追及していたのですが、顧客Xの担当者SさんにBさんが連絡を取ってしまい、アポイントメントを取ったらしいのですが…なんとかなりませんか」

部下B「実はSさんは、以前の会社のときに知り合った方です。私が取ったアポイントメントですし、私の方が良く知っている方なので、私の顧客として顧客Xを渡して欲しいとAさんに話をしたら、話がこじれて…」

さて、あなたは、このような状況でどのように対処すべきでしょうか?

 
 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

日本における正しいノック数とは?
2017/03/23
社員に自由な活動時間を取らせるメリットは?
2017/03/22
会議を円滑に進めるファシリテーターの役割は?
2017/03/21
部下のキャリア・プランで考慮することは?
2017/03/17
人の第一印象を決める要素は?
2017/03/16
正しいメールの書き方とは?
2017/03/15
メンバーチェンジがもたらす効力とは?
2017/03/14
グループディスカッションに適した部屋のレイアウトとは?
2017/03/13
転職に有効な「雇用される能力」とは?
2017/03/10
対面コミュニケーションの「3要素」を意識した部長への応対とは?
2017/03/09
過去問に挑戦しよう
2017年
2016年
キーマンズネットとは

ページトップへ