分業体制で発生する問題の対処法とは?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2016年10月

24

問題

分業体制で発生する問題の対処法とは?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたが課長を勤める営業組織は、顧客の担当を地域別に割り振っています。ある時、部下であるAさんと、Bさんから以下のような相談を持ちかけられました。

部下A「自分の担当地域であるために、以前から顧客Xを追及していたのですが、顧客Xの担当者SさんにBさんが連絡を取ってしまい、アポイントメントを取ったらしいのですが…なんとかなりませんか」

部下B「実はSさんは、以前の会社のときに知り合った方です。私が取ったアポイントメントですし、私の方が良く知っている方なので、私の顧客として顧客Xを渡して欲しいとAさんに話をしたら、話がこじれて…」

さて、あなたは、このような状況でどのように対処すべきでしょうか?

 
 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

正しい時候の挨拶とは?
2017/01/24
効果的なコミュニケーションを行うためには?
2017/01/23
顛末書に記載する内容として不適切なのは?
2017/01/20
お中元に関するマナーは?
2017/01/19
正しい焼香の仕方とは?
2017/01/18
部下の成長を促す手段とは?
2017/01/17
アイデアを無駄にしない議論を行う方法とは?
2017/01/16
納得できる?部下を正しく評価するためには?
2017/01/13
効果的な情報の伝達方法とは?
2017/01/12
スープの飲み方でマナー違反になるのはどれ?
2017/01/11
過去問に挑戦しよう
2017年
2016年
キーマンズネットとは

ページトップへ