問題点をグラフ化する場合に、適切なのは?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2016年9月

14

問題

問題点をグラフ化する場合に、適切なのは?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたは、営業のリーダーとして4名のメンバーを束ねています。ここ最近、忙しさは変わらないのに、売上げが少しずつ減ってきています。
分析したところ、チームで扱う3つの商品のトータルの販売数はほとんど変化がないものの、最も価格の高い商品Aの数量が減り、その分、価格の最も安い商品Cが増えていることがわかりました。
この事実を上司に報告するために、前月と今月の月間の集計額の比較(推移)をグラフ化して示そうと思います。

さて、どのようなグラフを用いて示すことが妥当でしょうか?

 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

仕事を4つのステップで捉える管理手法は?
2017/03/24
日本における正しいノック数とは?
2017/03/23
社員に自由な活動時間を取らせるメリットは?
2017/03/22
会議を円滑に進めるファシリテーターの役割は?
2017/03/21
部下のキャリア・プランで考慮することは?
2017/03/17
人の第一印象を決める要素は?
2017/03/16
正しいメールの書き方とは?
2017/03/15
メンバーチェンジがもたらす効力とは?
2017/03/14
グループディスカッションに適した部屋のレイアウトとは?
2017/03/13
転職に有効な「雇用される能力」とは?
2017/03/10
過去問に挑戦しよう
2017年
2016年
キーマンズネットとは

ページトップへ