問題点をグラフ化する場合に、適切なのは?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2016年9月

14

問題

問題点をグラフ化する場合に、適切なのは?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたは、営業のリーダーとして4名のメンバーを束ねています。ここ最近、忙しさは変わらないのに、売上げが少しずつ減ってきています。
分析したところ、チームで扱う3つの商品のトータルの販売数はほとんど変化がないものの、最も価格の高い商品Aの数量が減り、その分、価格の最も安い商品Cが増えていることがわかりました。
この事実を上司に報告するために、前月と今月の月間の集計額の比較(推移)をグラフ化して示そうと思います。

さて、どのようなグラフを用いて示すことが妥当でしょうか?

 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

自社を取り巻く環境の正しい調査法は?
2017/04/24
多様な働き方を指すダイバーシティの施策で正しいものは?
2017/04/21
面談時のコミュニケーション方法とは?
2017/04/20
管理しなくても熱心に働く社員のマネジメント方法は?
2017/04/19
部下のタイプに応じたマネジメント法は?
2017/04/18
アイスブレイクの役割は?
2017/04/17
正しい敬語の使い方は?
2017/04/14
事実から推測される正しい仮説は?
2017/04/13
経営環境の分析方法とは?
2017/04/12
事業戦略立案のために必要な人材とは?
2017/04/11
過去問に挑戦しよう
2017年
2016年
キーマンズネットとは

ページトップへ