1日1問自分磨き!1Q入魂

2017年4月

7

問題

理想の目標管理とは?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

評価に用いる目標管理は、事前に決めた各目標の達成度で評価するべきであり、目標そのものに関連しない要因は排除する必要があると言われています。
A社員の上司であるあなたは、上期終了に伴いA社員と評価面談を行っています。A社員は上期の目標は達成していますが、他のメンバーへの支援・指導、月次の部会への参加、委員会の参加などの取り組みは避けるなどの傾向があり、設定されていた目標以外の取組みに対して後ろ向きな姿勢が見られました。このことから、評価者であるあなたはA社員の評価ランクを1つ下げました。これに対してA社員は、目標を達成したのにも関わらず評価を下げられたことに納得していません。

さて、今回の場合において、解決策として正しいものは次のうちどれでしょうか?

 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

リーダー育成に重要なものは?
2018/01/23
トラブルの根本を把握する方法は?
2018/01/22
仕事を4つのステップで捉える管理手法は?
2018/01/19
日本における正しいノック数とは?
2018/01/18
社員に自由な活動時間を取らせるメリットは?
2018/01/17
会議を円滑に進めるファシリテーターの役割は?
2018/01/16
部下のキャリア・プランで考慮することは?
2018/01/15
人の第一印象を決める要素は?
2018/01/12
正しいメールの書き方とは?
2018/01/11
メンバーチェンジがもたらす効力とは?
2018/01/10
過去問に挑戦しよう
2018年
2017年
キーマンズネットとは

ページトップへ