チーム形成の4つの段階、形成(様子見)の次にくる状態は?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2017年12月

6

問題

チーム形成の4つの段階、形成(様子見)の次にくる状態は?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたは、重要なプロジェクトのマネージャを任せられました。プロジェクトメンバのチームワークが重要と考えたあなたは、さっそくチーム形成についての学習を始めました。
心理学者のタックマンが唱えた「タックマンモデル」という理論によると、チームは当初メンバ間でお互いの力量を見定める「様子見」の状態からスタートし、4つの状態を経てチームが機能するといわれています。
さて、タックマンモデルの「様子見」の次にくる状態は、次のうちどれでしょうか?

 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

自社を取り巻く環境の正しい調査法は?
2018/02/20
多様な働き方を指すダイバーシティの施策で正しいものは?
2018/02/19
面談時のコミュニケーション方法とは?
2018/02/16
管理しなくても熱心に働く社員のマネジメント方法は?
2018/02/15
部下のタイプに応じたマネジメント法は?
2018/02/14
アイスブレイクの役割は?
2018/02/13
正しい敬語の使い方は?
2018/02/09
事実から推測される正しい仮説は?
2018/02/08
経営環境の分析方法とは?
2018/02/07
事業戦略立案のために必要な人材とは?
2018/02/06
過去問に挑戦しよう
2018年
2017年
キーマンズネットとは

ページトップへ