チーム形成の4つの段階、形成(様子見)の次にくる状態は?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2017年2月

15

問題

チーム形成の4つの段階、形成(様子見)の次にくる状態は?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたは、重要なプロジェクトのマネージャを任せられました。プロジェクトメンバのチームワークが重要と考えたあなたは、さっそくチーム形成についての学習を始めました。
心理学者のタックマンが唱えた「タックマンモデル」という理論によると、チームは当初メンバ間でお互いの力量を見定める「様子見」の状態からスタートし、4つの状態を経てチームが機能するといわれています。
さて、タックマンモデルの「様子見」の次にくる状態は、次のうちどれでしょうか?

 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

会議の「マンネリ化」を防ぐ適切な方法とは?
2017/02/28
仕事上の部下のミスを減らすためには?
2017/02/27
課長に求められる部長とのコミュニケーションとは?
2017/02/24
トップ営業マンが仮説を立てる際に収集する情報とは?
2017/02/23
PB(プライベートブランド)が安い理由は?
2017/02/22
会社の「変革期」に求められるリーダーシップとは?
2017/02/21
説明会での質問時間を短縮するには?
2017/02/20
年上の部下に対する接し方とは?
2017/02/17
会食に役立つ、箸の使い方に関する正しいマナーは?
2017/02/16
会議で否定的な発言ばかりする人に対処する方法とは?
2017/02/14
過去問に挑戦しよう
2017年
2016年
キーマンズネットとは

ページトップへ