チーム形成の4つの段階、形成(様子見)の次にくる状態は?

1日1問自分磨き!1Q入魂

2017年12月

6

問題

チーム形成の4つの段階、形成(様子見)の次にくる状態は?

下記の問題に関して当てはまるものを1つ選んでチェックを入れたら、[解答]ボタンをクリックしてください。

あなたは、重要なプロジェクトのマネージャを任せられました。プロジェクトメンバのチームワークが重要と考えたあなたは、さっそくチーム形成についての学習を始めました。
心理学者のタックマンが唱えた「タックマンモデル」という理論によると、チームは当初メンバ間でお互いの力量を見定める「様子見」の状態からスタートし、4つの状態を経てチームが機能するといわれています。
さて、タックマンモデルの「様子見」の次にくる状態は、次のうちどれでしょうか?

 
 
 

一Q入魂を利用するには、キーマンズネットへの会員登録が必要です。



最近の問題に挑戦

組織の雰囲気を崩さず、部下を叱る方法として適切なのは?
2018/04/20
担当替えを拒む部下の説得方法として正しいのは?
2018/04/19
話をするのが苦手な部下の指導法として正しいのは?
2018/04/18
緊急度・重要度に応じて、第一優先に報告すべきものは?
2018/04/17
会議で安心して意見が言える場を作るための対応方法とは?
2018/04/16
部下に対する「パワーハラスメント」に該当するものは?
2018/04/13
経営資源から分析する「7S」における「スタイル」の意味とは?
2018/04/12
「仮説思考」の正しいやり方は?
2018/04/11
事業運営に必要なキャッシュフローを確保するには?
2018/04/10
「ハロー効果」として適切なのは?
2018/04/09
過去問に挑戦しよう
2018年
2017年
キーマンズネットとは

ページトップへ