島机をやめて個人の独立したスペースにしたい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

島机をやめて個人の独立したスペースにしたい

2012/02/02


 従来、電話やFAX、パソコン、照明などの物理的な配線の制約を受けて、多くのオフィスでは部署やチームごとに机を向き合わせて「島」を作るスタイルのレイアウトが大半を占めてきた。しかし島机の現状は、業務効率や社員同士のコミュニケーション、個々人の生産性を高める、というような要素を基に考えられたレイアウトではない。
 一方、最近のICT(情報・通信に関連する技術)の進化(無線LANやIP電話、携帯電話などの普及)により、オフィスレイアウトの自由度を制限していた要素がなくなりつつあり、業務効率優先でオフィスレイアウトを組める時代になってきた。そこで、今回は個人の働きやすさを追求したオフィスレイアウトの実現方法を紹介する。

※「独立スペース/島机をやめて個人の独立したスペースにしたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「独立スペース/島机をやめて個人の独立したスペースにしたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

オフィスレイアウト相談サービスを利用する

 デスクの配列ひとつでオフィスの使い勝手がどのように変わるのか、意外と分かっているようで分からない部分が少なくない。そこで、何となくオフィスが使いにくいと感じたら、オフィスレイアウト専門の相談サービスがオススメ。
 例えば、無線LANやIP電話などの新しい技術を導入しなくても、従来の有線LAN環境でもレイアウトを工夫することで、個人の独立したスペースを確保し業務効率の向上を図ることが十分に可能だ。
 オフィスレイアウト相談サービスでは、その企業がどんなワークスタイルへの転換を目指しているのかをベースに、さまざまなアドバイスや提案を行ってくれる。部署のまとまり意識を強くしたいなら島型対向式、創造的な業務ならブース型、多様化するワークスタイルに対応したいならフリーアドレスオフィスといった具合だ。

 オフィスレイアウトのキーワードは「見える化」。デスクの配置と同時に、複合機や収納棚、給湯室、打ち合わせスペースなど、多くの人がアクセスする場所と通路をうまく使って、掲示板やホワイトボード、作業台などを配置することも大切。また、課長が背中向けに座っていて、振り向けば課員とミーティングができる状態にするとか、外回りの多い営業部門などでは、会社に戻ったときぐらいお互いの顔を合わせやすいようにするといった工夫も必要。さらに、課長を通路側に配置することで課間のコミュニケーションを高めるようにするなど、さまざまなレイアウト処理が可能だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着特集


ITを活用した働き方変革を進めるときに、大きな課題になる「セキュリティ」。モバイルデバイスやクラウド…



文書管理ツールは4割が導入済み。しかし、課題は山積? 読者の声を聞いた。



違反時、日本円にして最大25億円もの制裁金を課される可能性がある、EUの一般データ保護規則。施行は2…


新着セミナー

Shared Value実現のためのNGO/NPO連携と企業価値創出 【メンバーズ】 締切間近 

開催日 7月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

▼アジェンダ●第1部 15:00〜15:50社会課題解決のための企業連携公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 広報マーケティング部 寄付受付・企業連…

【セミナー】ユーザー視点で見直す日本企業のグローバルサイト 【メンバーズ】 締切間近 

開催日 7月25日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

日本国内上場企業の海外売上げは、全体の構成比の50%を超え、一方で年間2500万人を超えてなお増え続ける訪日外国人。日本への注目は2020年を控えて高まる一方で…

コンピュータビジョン×機械学習×AWSでセカイが変わる 1/3 【グローバルウォーカーズ】 締切間近 

開催日 7月24日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

◆ コンピュータビジョン×機械学習×AWSで何ができる?元日立研究所 車載ステレオカメラ研究者の樋口 未来と、元AWSテクニカルエバンジェリストの堀内 康弘がお…

このページの先頭へ

独立スペース/ 島机をやめて個人の独立したスペースにしたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「独立スペース/ 島机をやめて個人の独立したスペースにしたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30019292


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ