録画した会議映像をネットワークで共有したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

録画した会議映像をネットワークで共有したい

2011/12/22


 緊急の用事や顧客からの突然の呼び出し、あるいは交通網の支障や体調不良など、いろいろな理由で会議に出席できなくなる場合がある。また、別の拠点にいるメンバーが会議に参加しようとすると出張費がかさむので基本的に参加できない、ということもあるだろう。こんなとき、会議に参加できなかったメンバーが議事録として会議の様子を後から録画で確認できると大変助かるものだ。また、各自が自由に録画で議事内容を再確認できると、勘違いや連絡不十分から起こるミスなども減らすことができる。そこで、録画した社内会議の動画をメンバーがネットワーク上で共有できるようにするには、次のような方法がある。
 【1】外部のサービスを利用して、映像を配信する
 【2】社内にシステムを導入して、映像を共有する
 【1】は設備投資なしで録画した会議の様子をメンバーに配信できる方法、【2】は自前で動画配信の仕組みを構築する方法だ。ここではそれぞれの方法に関して詳しく紹介する。

※「映像共有/録画した会議映像をネットワークで共有したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「映像共有/録画した会議映像をネットワークで共有したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

外部のサービスを利用して、映像を配信する

 社内会議の様子をデジタルビデオカメラで録画することは簡単だが、その動画を如何にしてメンバーに配信するかが問題となる。そこで、動画配信に関する技術ノウハウを持った社員を確保できない場合や、動画配信のための初期投資を最小限に抑えたい場合には、「動画配信サービス」がオススメだ。
 動画配信には、「ストリーミング配信」と「ダウンロード配信」がある。ストリーミング配信はデータを受信しながら再生することが可能な配信方法で、視聴者が見たい部分だけを受信することができる。この方法では視聴者にとって最適な通信速度で配信できるので、長時間に渡る動画を配信したい場合に向いている。また、クライアントPCに動画ファイルが残らないので、動画ファイルを再配信されたり、内容を改ざんされたりする危険性がほとんどない。
 これに対し、ダウンロード配信は、すべての動画ファイルのダウンロードが完了するまで再生することができない方法。ダウンロード配信ではクライアントPCに動画ファイルが残るので、動画ファイルを再配信されたり、内容を改ざんされたりする危険性がある。従って、会議映像の配信には、ストリーミング配信の方が適していると言える。
 ストリーミング配信サービスは広く一般ユーザ向けに動画を配信するためのサービスとして提供されているが、認証サービスを利用することで、特定メンバーだけに限定して動画配信を行うこともできる。また、デジタルビデオカメラで録画したデータをインターネット上で配信するには、ネット配信に最適な動画ファイル形式に変換(エンコーディング)しなければならないが、こうした準備を行ってくれるエンコーディングサービスも合わせて利用できる。

利用者限定のストリーム配信を可能とするサービス
利用者限定のストリーム配信を可能とするサービス
資料提供:NECビッグローブ株式会社

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

映像共有/録画した会議映像をネットワークで共有したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「映像共有」関連情報をランダムに表示しています。

映像共有」関連の特集


経済に災害…世界的危機の発生時に再注目されやすいビデオ会議システムは今まさに拡大市場。環境変化に対応…



多くの企業で導入し始め、手軽にコミュニケーションを行う手段として広く認知されているWeb会議。今回は…


このページの先頭へ

映像共有/ 録画した会議映像をネットワークで共有したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「映像共有/ 録画した会議映像をネットワークで共有したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30019283


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ