この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

PCの初期設定業務を効率化したい

2011/10/06


 社員が使用しているPCを管理していく中で、時間と手間がかかる作業の1つに初期設定がある。例えば、PC本体の貸出契約期間が終わって新しい機種に一斉に切り替えなければならない時や、OSをバージョンアップしなければならない時など、数台のPCなら問題にならない作業も、これが数十台、数百台ともなると、その設定作業は非常に大きな負担となる。また、初期設定でミスをしてしまうと、重大なセキュリティ問題を招いたり、業務の円滑な遂行を妨げたりすることにもなる。
 そこで、今回はPCの初期設定を迅速かつ正確に行いながら、大量のPCに対して同時に処理を行うための方策を紹介する。

※「初期設定/PCの初期設定業務を効率化したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「初期設定/PCの初期設定業務を効率化したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

設定の前にPCの環境を統一しよう!

 社内にある大量のPCに対して同時に初期設定を行うための方策を実施する前に、できるかぎりPC環境を同じにしておくことが大切。PC環境にはハードウェア環境とソフトウェア環境の2つがあるが、いずれもできるかぎり揃えておくと、初期設定業務の効率化に役立つ。
 例えば、PC本体の仕様(ハードウェア環境)をできるだけ揃えておかないと、ある社員のPCではメモリ不足や容量不足で、初期設定がうまくいかなくなったりする。また、プリンタやスキャナなどの周辺機器も社内で統一しておかないと、部署ごとに異なるデバイスドライバを初期設定で導入しなければならなくなる。
 一方のソフトウェア環境でも、OSやアプリケーションソフト(ワープロや表計算などコンピュータを使って、それぞれの目的を実現するための実行ソフト)の種類・バージョンを、できるかぎり統一しておくことが重要。営業部ではWindows 7、経理部ではWindows Vistaといった使い方をしていては、初期設定が煩雑になる。また、市販ソフトと無料ソフトがある場合、これらを混在使用すると初期設定が煩雑になるだけでなく、ファイルを共有して使用する際に問題が生じるケースも出てくるので、こうした使い方も極力避けたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

初期設定/PCの初期設定業務を効率化したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「初期設定」関連情報をランダムに表示しています。

初期設定」関連の製品

SSOcube 【ネットスプリング】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】
シングルサインオン IT資産管理 CMS
シングルサインオン、ID管理・認証機能まで、オールインワンで実装したシングルサインオンアプライアンス。
◎低コスト化を実現、導入・運用管理も容易。
自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。

初期設定」関連の特集


これまでWordなどの編集や各機能について解説してきた「Office 365」と「G Suite」の…



「解析」と聞いただけで敷居が高くなる、そんなイメージを一新!携帯サイト対応が進み操作性もUp「Web…



IEEE802.11nが高速化できたワケは?最大600Mbpsに達することが可能な技術とは何か?無線…


このページの先頭へ

初期設定/ PCの初期設定業務を効率化したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「初期設定/ PCの初期設定業務を効率化したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30019267


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ