交通費や経費など立替精算を効率的に行いたい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

交通費や経費など立替精算を効率的に行いたい

2011/09/08


 月末になると、交通費や交際費などの経費精算に追われる社員は多いはず。特に外回りや接待などの多い営業部門やサービス部門では、その集計の手間が大変で、それだけで半日以上費やしてしまうことも少なくない。また、国内出張あるいは海外出張が頻繁にある社員の場合、交通費だけでなく、宿泊費などの出張に要した実費の精算から各種手当の計算、仮払申請まで、出張申請と出張精算の両方で多くの時間を割かなければならず、経費精算が本来の業務を阻害している場合もある。そこで、今回は交通費などの経費精算の効率化を実現するための方策を紹介する。

※「経費精算/交通費や経費など立替精算を効率的に行いたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「経費精算/交通費や経費など立替精算を効率的に行いたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

「法人クレジットカード」を活用する

 社員の経費精算の手間を省く最も簡単な方法は「法人クレジットカード」を社員に持たせることだ。法人クレジットカードは引き落とし口座に「法人名義口座」を指定したカードのことで、月単位でのカードの利用明細データを専用サイトから入手できる。この場合、利用日・利用金額・利用カードなどを数値データとしてダウンロードすることができるので、そのまま経理データとして活用できる。
 社員は交際費や出張費などの経費を法人クレジットカードで精算できるようになり、急な出張や接待の時にも、仮払い・立替払いの必要がなくなる。もちろん、面倒な精算業務も必要なくなるので、業務の効率化につながる。
 ただし、個人クレジットカードを作る場合とは異なる審査基準があるので、どこの会社でも法人クレジットカードを作ることができるとは限らない。例えば、過去2年の確定申告内容などがチェックされ、赤字経営が続いているような場合には審査をパスできない。また、大企業の場合にはカードの年会費もかなりの金額になるのでカード会社ごとに必ず確認すること。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

経費精算/交通費や経費など立替精算を効率的に行いたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「経費精算」関連情報をランダムに表示しています。

経費精算」関連の製品

intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】 ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】
ワークフロー ワークフロー NAS
9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持つクラウド型のワークフローシステム。PC・スマホから、いつでもどこでも申請・承認が可能。 過去の申請も簡単に検索できる。 ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。

経費精算」関連の特集


トラブル発生時は業務がストップ・経理部門が残業の末、本社で売上を把握できるのは翌月以降…。システムに…



ツールの機能が洗練されたことに加えて、クラウド(SaaS)型ツールも使いやすくなり、より現場の業務に…



モバイル決済において存在感を強めるQRコード決済。国内対応状況やその導入意欲など、アンケート結果をア…


経費精算」関連のセミナー

RPAの嘘と真実 【エイアイエムコンサルティング】  

開催日 9月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

働き方改革が叫ばれるなか、事務作業を自動化するツール『RPA (Robotic Process Automation)』が注目を集めています。今や、多くの企業が…

このページの先頭へ

経費精算/ 交通費や経費など立替精算を効率的に行いたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「経費精算/ 交通費や経費など立替精算を効率的に行いたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30019260


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ