この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

社内出張費を削減したい

2011/06/20


 全国に支店や営業所がある企業では、本社での会議のために定期的に出張する人も多いだろう。また、それ以外にも新製品の説明会や社内研修など出張の必要性は常にある。しかし、いかんせん出張には交通費がかかる。社内の行事だけで年間数千万円にも及ぶ交通費を計上している企業もあるほどだ。そこで、わざわざ出張しなくても遠隔地同士でコミュニケーションできる仕組みを紹介し、無駄な出張費を減らせるような方法を考えてみたい。

※「出張/社内出張費を削減したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「出張/社内出張費を削減したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

全社会議を、ネットワークを利用して行う

 遠隔地同士で会議を行う方法には、ビデオ会議システムと呼ばれる仕組みを使うのが一般的だ。相手側の映像を映し出す液晶モニタと、こちら側の映像や音声を入力する機器とが一体となった装置を、拠点ごとに設置し、相互接続すればよい。1対1の接続だけでなく1対多数の接続もできるので、例えば本社の会議室と複数拠点の会議室を接続し、同時に会議をすることができる。また、カメラをパソコンに接続し、自分のデスクから会議に参加できるソフトウェアもある。もし1対1での打ち合わせに利用するだけなら、インスタントメッセンジャーと呼ばれるソフトにカメラを接続しても同じことが無料でできる。
 こういった仕組みは、プレゼンで使う資料も共有できるので、わざわざ事前に資料をメールで送っておかなくても、資料を見せながら会話ができる。

図1:ビデオ会議システムの基本構成
図1:ビデオ会議システムの基本構成
このページの先頭へ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

出張/社内出張費を削減したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「出張」関連情報をランダムに表示しています。

出張」関連の製品

20歳から69歳のスタッフのナレッジを共有、あの企業も使う月額150円のツール 【リスモン・ビジネス・ポータル】 サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 「それ、どこの2-in-1?」 思わず尋ねたくなる魅力的な使い心地を実現 【デル株式会社】
グループウェア ワークフロー タブレット
スキルやナレッジの属人化に悩む企業は多い。情報を組織横断的に活用、ビジネスに反映し企業価値を高めるためには何から始めれば良いのだろうか。成功企業の足跡をたどる。 低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 「それ、どこの2-in-1?」 思わず尋ねたくなる魅力的な使い心地を実現

出張」関連の特集


堅牢性、耐衝撃性、操作性など、高いレベルで切磋琢磨するビジネスノートPC製品。東芝が自前設計・自前開…



ネットワーク仮想化は、仮想化やクラウド構築の課題を解決するものとして期待され、Windows Ser…



パソコンのOSからアプリケーションなど全ての情報をネットワーク経由で巨大ストレージに集約する仕組みが…


出張」関連のセミナー

System Support Day 2018 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 8月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

内部不正による情報漏洩や標的型攻撃など、情報セキュリティ脅威に加え、長時間労働の抑制など、情報システム部門に求められる課題は増加の一途を辿っています。当セミナー…

GDPRセミナー(EU 一般データ保護規則)ツール完全提供! 【ニュートン・コンサルティング】  

開催日 7月10日(火),8月23日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 10万8000円(税込み)

<GDPR:EU一般データ保護規則への準拠方法のすべてがわかる!>GDPR (EU一般データ保護規則:General Data Protection Regul…

このページの先頭へ

出張/ 社内出張費を削減したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「出張/ 社内出張費を削減したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30019225


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ