この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスの省スペース化を図りたい

2011/06/20


  毎年ファイリングする書類が増えるので、そろそろ新しい棚が必要に…。しかも新たに人員を増強するとかで、新たにデスクもパソコンも増やさなくてはならない…。すでに満杯に見えるオフィスのスペースに、どうやってそれらすべてを収めたらよいのか?かといって、お金も時間もかかるため、すぐに引っ越しというわけにもいかないのが実情なのでは。
 ここはなんとか工夫して、スペースの限られたオフィスを、仕事のはかどる快適な空間にするための方法を考えてみよう。

※「ブレードサーバ/オフィスの省スペース化を図りたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ブレードサーバ/オフィスの省スペース化を図りたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

複数の機器をまとめる

 まずは、オフィス内にいくつもあるIT機器を減らす方法を考えよう。
 一般的なオフィスには、例えば、請求書を送るファクスや提案書を印刷するプリンタ、書類を配布するときに必要なコピー機、注文書の原本をデータで取り込むスキャナなど、業務に欠かせない機器があるが、これらをそれぞれ別々に使っていないだろうか?その場合、4つの機器分のスペースが必要なだけでなく、それぞれの消耗品のストックにも場所を取られてしまう。そんな場合にオススメしたいのが、これら4つの機能を1台であわせ持った複合機だ。複合機なら、コピー機1台分ぐらいのスペースに設置できるだけでなく、プリンタとコピー機のトナーが同じため消耗品の保管場所も減らせるので、設置スペースをぐっと減らすことができる。
 部署によって使用頻度に差がある場合は、必要な台数や配置場所を見直してみよう。デスクのパソコンから印刷指示を出したあと、複合機の前でICカード(入館証など)をかざしてから実際に印刷する「オンデマンドプリント」の仕組みを使うと、最寄りの複合機が使用中なら他の複合機で印刷ができるようになる。この仕組みを利用してすべての複合機をできるだけ均一に使うことで、台数を従来の5分の1程度に減らすことができたという事例もある。

図1 ブレードサーバ
図1 ブレードサーバ
日本アイ・ビー・エム株式会社

 もし、オフィスにサーバの台数が多い、またはこれからさらに増えそうだという場合には、1つの筐体(箱)の中に、厚さ3cm程度の薄いブレード(刃)のようなコンピュータをいくつも差し込んで使うブレードサーバがオススメ(図1)。これまでのサーバを戸建住宅に例えるなら、ブレードサーバはそれを集約したいわばマンション。ブレード1枚がサーバ1台分にあたるので、これまでのサーバ(ラック型)の65%程度のスペースに同じ台数のサーバが収まってしまう。さらに、サーバ数台で1つの電源を共有でき、接続に必要なケーブルも劇的に減らせることも、オフィスの省スペース化に大いに役立ってくれる。
 図1の写真の製品を例にとれば、幅44cm、高さ30cm、奥行き73cmの箱の中に、サーバが6台、ハードディスクが12台分収納できる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ブレードサーバ/オフィスの省スペース化を図りたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ブレードサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

ブレードサーバ」関連の特集


SANやNASはわかるけど…「NASゲートウェイ」の特徴は…?という方必見!製品のメリットから実際の…



PCサーバ全形態に占めるタワー型サーバの割合から、変動がみられたベンダの市場占有率順位までを紹介しま…



多くの企業で導入が進み、活躍の場を広げつつある「ブレードサーバ」。今回は、仮想化関連の新機能など、最…


このページの先頭へ

ブレードサーバ/ オフィスの省スペース化を図りたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ブレードサーバ/ オフィスの省スペース化を図りたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30019223


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ