この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

法人向け軽量ノートPC

2018/08/07


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、法人向け軽量ノートPCのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調査によれば、2017年に出荷された国内法人向けノートPCのうち、重さ1.2キロ未満かつバッテリー駆動時間8時間以上の軽量・長時間バッテリー駆動型ノートPCの出荷台数は49万台で、国内法人向けノートPC市場の31.5%を占めた。

 同市場の前年比成長率6.4%に対し、軽量・長時間バッテリー駆動型ノートPC市場は同比61.5%増だった。背景に、テレワークなどに対する関心の高まり、企業でのフリーアドレス制度の浸透、デスクトップPCからノートPCへの切り替えなどの動きがあると考えられる。

 ベンダー別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のベンダーは54.2%。アナログVGAコネクタや有線LANコネクタの内蔵が市場の評価を得て出荷を伸ばしたとみられる。続いて2位のベンダーは17.2%、3位のベンダーが8.0%と、上位3社で市場の約8割を占めた。

 働き方改革に伴うモバイルワーカーの増加やフリーアドレス制度を導入する企業の増加といった傾向に伴い、今後も軽量・長時間バッテリー駆動型ノートPCの出荷は増加すると考えられる。

法人向け軽量ノートPCシェア

法人向け軽量ノートPCシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

法人向け軽量ノートPC/「法人向け軽量ノートPC」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「法人向け軽量ノートPC」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

クライアント環境に関するアンケート(2017年9月) 【アイティメディア】
ノートパソコン
クライアント環境に関するアンケート(2017年9月)

「ノートパソコン」関連の特集


モバイルPCの導入状況に関するアンケート調査を実施!1台あたりの導入予算や導入時の重視ポイントからそ…



法人向けdynabookの生産拠点である東芝情報機器杭州社。今回はそのトップである中原 泰氏に、日本…



激安ネットブックからデスクトップにも引けをとらないハイスペックマシンまで、製品幅が格段に広がった「モ…


「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

法人向け軽量ノートPC/ 「法人向け軽量ノートPC」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「法人向け軽量ノートPC/ 「法人向け軽量ノートPC」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010354


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ