セキュリティ市場の成長は「回復力」がキーワード

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セキュリティ市場の成長は「回復力」がキーワード

ネットワークセキュリティ 2018/07/10

 サイバー攻撃が悪質化する現状を踏まえて、企業のセキュリティ製品に対する投資意欲は引き続き強いようだ。また、2019年から2020年にかけて世界的なスポーツイベントが日本で開催されることもあり、標的型攻撃の多発や重要社会インフラへの攻撃の増加が懸念される。

 IDC Japanの調査によれば、国内情報セキュリティ市場は拡大傾向にある。2017年度の市場規模は1兆554円で、2022年には1兆3472億円まで成長すると見込まれる。ポイントは、セキュリティ被害からの回復力(レジリエンス)強化だ。

クラウド環境のセキュリティ対策需要が増える

 IDC Japanでは、情報セキュリティ市場を「セキュリティソフトウェア市場」「セキュリティアプライアンス市場」「セキュリティサービス市場」の3分類で分析する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

セキュリティ/セキュリティ市場の成長は「回復力」がキーワード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ」関連の製品

WAF導入で知っておきたい勘所、最小の運用負荷で最大の効果を引き出す秘訣 【F5ネットワークスジャパン】 InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】 ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】
ファイアウォール DLP その他情報システム関連
WAF導入で知っておきたい勘所、最小の運用負荷で最大の効果を引き出す秘訣 データの書き出しやネットワーク、プリンタの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏えい対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。 役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

セキュリティ」関連の特集


国際通話が安い、音がきれい、P2P利用など話題満載のIP電話ソフト「スカイプ(skype)」。利用者…



 ビジネスパーソンによるタブレットPCやスマートフォンの仕事への活用が広まり、Bring Your …



 セキュリティ担当者になった暁には、セキュリティポリシーを含めたルール作りにかかわる機会もでてくるは…


セキュリティ」関連のセミナー

ユーザー登録してすぐに始められる!インシデント管理の自動化 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 9月28日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

システムが複雑化している昨今、セキュリティアラートをはじめとしたインシデントの報告をどのように管理するか悩んでいるご担当者様は多いのではないでしょうか。エクセル…

NEC、ビジネスメール詐欺/なりすましメール対策セミナー 【日本電気/NECソリューションイノベータ】 注目 

開催日 10月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 昨今、実在する企業/取引先になりすましメールを送信し、金銭/情報を詐取するビジネスメール詐欺やフィッシング詐欺等の情報セキュリティ事件が急増しています。 事件…

【東京】社内のクラウド反対派も説得できるAWSメリットを学ぼう 【主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 10月18日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

AWSの活用は昨今様々な分野で進み、多数の企業さまがAWSメリットを享受されています。             「AWSを導入したいけど、何をどうすればよいか分…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

セキュリティ/ セキュリティ市場の成長は「回復力」がキーワード」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「セキュリティ/ セキュリティ市場の成長は「回復力」がキーワード」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010348


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ