星野リゾート:「やるやる詐欺」の情シスが3カ月で遂げたこと

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


星野リゾート:「やるやる詐欺」の情シスが3カ月でシステム改修を実現した理由

開発 2018/07/05

 「5人で社内全てのシステムやネットワークを見なければならない」星野リゾートの情報システム部は、会社の急成長で悲鳴を上げた。予約サイトの機能追加が追い付かなくなり、コミュニケーションの行き違いから「やるやる詐欺」という汚名を着せられたのだ。

 この汚名を返上し、短期での機能追加を実現するために活用したのがkintoneだった。結果的に、当初は12カ月かかるといわれていた開発期間を3カ月にまで短縮したという。何が功を奏したのか。2018年6月14日にサイボウズが開催した「kintone hive tokyo」では、星野リゾート グループ情報システム 前田 文子氏が登壇。「やるやる詐欺の情シスが3カ月で作った海外マーケット用決済システム」と題した講演で、当時の苦労や短期導入を実現した理由を語った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

kintone/星野リゾート:「やるやる詐欺」の情シスが3カ月で遂げたこと」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「kintone」関連情報をランダムに表示しています。

kintone」関連の製品

請求管理ロボ 【ROBOT PAYMENT】 kintone 【サイボウズ】 電話やメールはもう古い? 「kintone」活用で企業間のやりとりを効率化 【サイボウズ】
販売管理システム DevOps 開発ツール
請求・集金・消込・催促という一連の売掛金回収業務を自動化し、統合管理できるクラウド型請求管理システム。API/CSVで販売管理・会計システムの双方と連携できる。 アジャイル開発に適した、迅速な開発が実現できるプラットフォーム。
用途に応じてカスタマイズが簡単に実現できるクラウド型Webデータベース。
30日間無料お試し可能。
電話やメールはもう古い? 「kintone」活用で企業間のやりとりを効率化

kintone」関連の特集


Office 365、LINE WORKS、サイボウズ Office……働き方改革時代に合わせた“進…



今までクラウドベースの業務システムをご紹介してきましたが、ビジネスの場面で一番多い“表計算ソフトの利…



大手企業に勤める一児の母の加藤さん。「増え続ける申込書問題」を解決するために電子契約システムを構築す…


kintone」関連のセミナー

クラウドサービスで働き方変革推進!セミナー 【内田洋行】  

開催日 8月24日(金),9月6日(木),9月26日(水),10月12日(金),10月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

・システムが複数あってデータの転記が手間・・・・システムを作ったはいいけど、実際に使ってみると、使いにくい・・・・1つのシステムだけのために多くの費用を使うのは…

Tsunagu for 奉行 ハンズオンセミナー 【日本電通】  

開催日 7月19日(木),8月9日(木),9月6日(木),10月10日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

エクセルやキントーンから奉行シリーズへの転記を自動化・省力化することをご提案しています。エクセルやキントーンは大変、便利なツールです。しかし、データを整理するた…

Tsunagu for 奉行 ハンズオンセミナー 【日本電通】  

開催日 10月19日(金),11月22日(木),12月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

エクセルやキントーンから奉行シリーズへの転記を自動化・省力化することをご提案しています。エクセルやキントーンは大変、便利なツールです。しかし、データを整理するた…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

kintone/ 星野リゾート:「やるやる詐欺」の情シスが3カ月で遂げたこと」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「kintone/ 星野リゾート:「やるやる詐欺」の情シスが3カ月で遂げたこと」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010305


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ