「で、量子コンピュータで何したいんだっけ」を見つめ直す富士通

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


「で、量子コンピュータで何をしたいんだっけ」
をデザイン思考で見つめ直した富士通

基幹系システム 2018/05/31

 5月17〜18日の2日間、「富士通フォーラム2018 東京」(東京国際フォーラム)が開催された。初日の基調講演では、富士通社長 田中達也氏と執行役員 山田厳英氏が登壇。ゲストを交えて、同社が現在注力する「デジタルアニーラ」の最新動向やデジタル変革に向けた富士通の技術と取り組みや、トヨタ自動車などの日本企業におけるデザイン思考の導入事例を紹介した。

 講演のテーマは「Human Centric Innovation: Co-creation for Success」。IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)などのテクノロジーによってデジタル革新が進む中、富士通では「共創」を通じて持続的に社会にインパクトを与える成果を生み出す社会――同社の表現でいうところの「ヒューマンセントリックインテリジェントソサエティー」の実現を目指して活動している。
 
 田中氏は「デジタル化やIoT、AIが普及することで自動化が進めば、ともすると人間や人間性が置き去りにされるように感じますが、新たな価値を生み出すのは常に人間。何かを実現したいという強い思いが共感を呼び、人と人とのつながりを生み、そこから多くのイノベーションが起きます。また、その成果も人間に返るものでなくてはなりません」と、「ヒューマンセントリックイノベーション」の言葉に込められた意図を解説した。

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

富士通 社長 田中達也氏
田中氏が手にしているのは富士通が支援するJリーグサッカーチーム「川崎フロンターレ」が優勝した際に掲げた「風呂桶シャーレ」のレプリカ

 この取り組みの1つの例が働き方改革におけるAIの活用だろう。AIを使って働き方改革を推進するためマイクロソフトと協業をスタート。富士通のAIプラットフォーム「Zinrai」とマイクロソフトのAzureやOffice 365となどのサービスを組み合わせた働き方改革を支援する取り組みを行っている。Microsoft CEOのサティア・ナデラ氏は「両社のパートナーシップと組織全体に新しいレベルのコラボレーションに生産性をもたらすことによって顧客に利益をもたらすことができることを楽しみにしている」とビデオメッセージを寄せた。ここまでは、2017年のメッセージにもあった通り、今まさに進んでいる企業情報システムの改革支援の話題といえる。

 もう1つの取り組みは、量子コンピューティングだ。本稿では、基調講演の中でも量子コンピューティングに対する富士通の取り組みを中心に紹介する。

量子コンピュータとは何か、何ができるのか

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

デザイン思考/「で、量子コンピュータで何したいんだっけ」を見つめ直す富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「デザイン思考」関連情報をランダムに表示しています。

デザイン思考」関連の特集


最近よく聞く「デザイン思考」。コンセプトは分かるけれど、実際の行動方法はよく分からない、というのがホ…


「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【ネットスプリング】 SEALS融資システム 【SCSK】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

デザイン思考/ 「で、量子コンピュータで何したいんだっけ」を見つめ直す富士通」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「デザイン思考/ 「で、量子コンピュータで何したいんだっけ」を見つめ直す富士通」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010289


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ