買い物客の動向が丸見え? その導線を操るIoTツール登場

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


買い物客の動向が丸見え? その導線を操るIoTツール登場

データ分析 2018/05/10

 最適なタイミングで買い物客ごとに個別の広告を配信し、その行動に影響を与えられるとしたらどうだろうか。テックファームは、Beaconを活用した販促支援IoTソリューション「Minaklu(ミナクル)」(以下、Minaklu)の提供を5月から開始した。Beacon(ビーコンと読む)とは、無線局や発信機が発射する電波、すなわち「Beacon信号」を受け取ることで位置などの情報を取得する仕組みだ。

 ショッピングセンターなどの商業施設内に設置したBeacon端末を活用することで、アプリユーザーの位置情報や会員属性に合わせて適切な情報発信を行い、施設内の買い回りを促進できるという。

情報洪水を防止し、買い物客をスムーズに呼び込む

 これまで、商業施設では施設ごとに独自に開発、提供する専用のwebサイトやスマートフォン向けアプリでの販促が行われていた。しかし、この販促方法では不必要な情報が大量に供給され、ユーザーが疲弊してしまうなどの要因からユーザーの増加が見込めず、その活用に悩む施設運営者が多いという。

 Minakulではこれらの課題に対し、ユーザーの属性やタイミング別に配信条件を設定してクーポンやセールの情報を個別に配信することで、ユーザーに対して関係のない情報が大量に届くことを防止するとともに、販促効果を向上させるとしている。

図1 Minakulの活用イメージ

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 Minakulの活用イメージ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Beacon/買い物客の動向が丸見え? その導線を操るIoTツール登場」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Beacon」関連情報をランダムに表示しています。

Beacon」関連の特集


多くの企業が取り組むiPhone・iPadを活用した業務アプリ開発。結局使われないで終わるケースもあ…



 Bluetoothを利用した無線技術であるBeaconは、スマートフォンに向けて情報をプッシュで通…



コカ・コーラは、アプリを使って「シュッとかざしてがちゃんと出てくる」新しい経験を生むことで反響を呼ん…


「データ分析ソリューション」関連の製品

GeoMation 地理情報システム 【日立ソリューションズ】 Rユーザー向け分析プラットフォーム 「Visual R Platform」 【NTTデータ数理システム】 データ自動抽出基盤 「活文 Intelligent Data Extractor」 【日立ソリューションズ】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
企業が保有しているさまざまな情報と地図データを組み合わせて可視化し、業務で活用するために必要な機能を提供するプラットフォーム。 R言語が持つ多くの統計手法を、簡単なマウス操作で実行できる汎用の統計解析ツール。統計解析に必要なデータの前処理から、集計・分析まで、高機能な解析環境を提供。 AIの機械学習機能を活用して、データの取り込みから仕分け、抽出までの作業を自動化。担当者によるシステム登録作業の手間を軽減します。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Beacon/ 買い物客の動向が丸見え? その導線を操るIoTツール登場」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Beacon/ 買い物客の動向が丸見え? その導線を操るIoTツール登場」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010276


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ