国内SDN市場は今後5年間で3倍に成長、その要因とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


国内SDN市場は今後5年間で3倍に成長、その要因とは?

仮想化 2018/04/24

 仮想化技術を用いてネットワークの運用負荷やコスト負担を低減するSDN(ソフトウェア定義型ネットワーク)やNFV(ネットワーク機能仮想化)市場の成長が好調だ。IDC Japanの調査によれば、2017年の国内SDN市場は521億円規模まで拡大した。2022年には1759億円にまで市場規模が成長すると予測する。

図1 SDN市場の成長予測

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 SDN市場の成長予測
国内SDN市場 支出額予測、2017年〜2022年(出典:IDC Japan)

企業ネットワークにおけるSDN導入が急速に進む

 IDC Japanでは、SDN市場を「データセンターSDN市場」「キャリアSDN/NFV市場」「企業ネットワークSDN市場」という3つの適用領域別に分析する。いずれの領域も今後5年間で大きな成長が予測される。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SDN/国内SDN市場は今後5年間で3倍に成長、その要因とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SDN」関連情報をランダムに表示しています。

SDN」関連の製品

物理ネットワークは問題だらけ!? ネットワークも仮想化すべき理由 【ヴイエムウェア+他】 スキル不足やサイロ化を解消、SDNベースのネットワークセキュリティの実力 【ジュニパーネットワークス】 中堅・中小企業にこそメリット、ネットワーク仮想化にまつわる3つの成功談 【ヴイエムウェア+他】
SDN SDN SDN
サーバは仮想化していても、ネットワークは物理環境のままという企業は多い。だがそれではビジネスの変化に追随できない。物理ネットワークの運用は限界にきている。 スキル不足やサイロ化を解消、SDNベースのネットワークセキュリティの実力 「中堅・中小企業にネットワーク仮想化は不必要」という考えは誤りだ。ネットワーク仮想化によって、高いセキュリティと運用の効率化を実現した組織の成功談を紹介する。

SDN」関連の特集


 2016年1月14日、15日に開催された「SDN Japan 2016」のテーマの1つは、SDNや…



サーバの負荷分散やオフロード処理など様々な機能によってアプリケーションを最適な形で送り届けることが可…



一般企業での導入例も見えてきたネットワーク仮想化。しかし、複数方式が並立し、コスト効果が分かりにくく…


SDN」関連のセミナー

90分でマルわかり!SDN/SD-WAN 無料セミナー 【プログデンス】 締切間近 

開催日 9月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

難易度:★★★☆☆ネットワークエンジニアとして活躍されている方や、運用業務から上流工程に更なるキャリアアップを目指される方々を対象に、『90分でマルわかり!SD…

セキュリティセミナー 【ジュニパーネットワークス】  

開催日 10月9日(火),11月13日(火),12月11日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

日々新たな脅威にさらされるネットワーク。市場からの要求も変化を続ける中、検討や導入に時間をかける猶予は許されません。本セミナーではすぐに実践可能かつ包括的なソリ…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SDN/ 国内SDN市場は今後5年間で3倍に成長、その要因とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SDN/ 国内SDN市場は今後5年間で3倍に成長、その要因とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010267


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ