AIで年間数億円の効果を狙う熊本市、次の5年で何をする?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


きっかけは「11万被災市民のため」
AIで年間数億円の効果を狙う熊本市、次の5年で何をする?

情報共有システム・コミュニケーションツール 2018/04/12

 4月3日、熊本市は、「クラウドソリューションを活用した働き方改革基盤構築プロジェクト」のスタートを宣言した。5年間の長期プロジェクトであり、自治体として最大規模の「働き方改革」への取り組みとなる。その背景と内実を取材した。

きっかけは「11万被災市民をどう守るか」

 2016年の熊本地震により11万人の被災者と熊本城一部倒壊をはじめとする大きな物的損害を生じた熊本市。それから2年近くたった現在もまだ復興の途上にある。その、復興途上の熊本市が、単なる復興、復旧ではなく、年間数億円規模の業務効率化とコスト削減を目指した大規模な働き方改革基盤を構築するという。

 復興を加速するために同市はICT基盤を一斉にクラウドベースに移行し、市役所の業務効率改善と、同市職員および市内136校(小中高)教職員の合計1万2500人の働き方改革を推進する計画を示した。この計画では「Microsoft 365」を前提に、市職員や教職員向けに共通のプラットフォームで情報共有インフラを構築するというもの。

 被災者支援や災害復興といった行政業務の業務効率化や情報共有、交換の円滑化を図るとともに、懸案だった教職員の時間外労働の軽減をはじめとする働き方改革をさらに前進させる考えだ。

 地方自治体としては非常に意欲的な取り組みだが、そのきっかけには切実な課題があった。以降ではその経緯を見ていく。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

Microsoft 365/AIで年間数億円の効果を狙う熊本市、次の5年で何をする?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Microsoft 365」関連情報をランダムに表示しています。

Microsoft 365」関連の製品

ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 ファイルサーバアクセス統合管理製品 『Varonis DatAdvantage』 【ノックス】 ハイブリッドクラウド時代のデータ管理、複雑な環境を効率化するポイント 【ネットワンシステムズ株式会社】
ID管理 サーバー管理 データセンター運用
デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。 “真のハイブリッドクラウド”実現の鍵は「データ管理の柔軟性」

Microsoft 365」関連の特集


「オフィススイート」イコール「Microsoft Office」の時代ではなくなった。目まぐるしく変…



SIerによる手厚いサポートから自前での管理が求められるクラウド時代。だからこそ必要な「Webサイト…



Windows 8/8.1タブレットが存在感を増しつつある。この動きはビジネス現場におけるタブレット…


Microsoft 365」関連のセミナー

使えるOffice365活用事例SharePointでの文書管理のコツ 【ディスカバリーズ】  

開催日 5月9日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

会社の大切な資産である情報。特に「文書」はそのうちの多くを占め、会社の成長と共に蓄積されていきます。・この蓄積された文書は、社員が「必要な時」に「正しい文書」を…

隣のあの人はやっている。Windows 10マイグレーションセミナー 【ネットワールド】  

開催日 5月11日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

Microsoft社の、Windows 7 延長サポートが2020年1月14日に終了します。Windows 10 が2015年夏にリリースされて以降、徐々に W…

Office 365【中級者向け 無料ハンズオンセミナー】 【カコムス】 締切間近 

開催日 4月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

ご好評いただいていますOffice 365/SharePoint/Azureハンズオンセミナーが2018年4月よりMicrosoftゼミナールにリニューアル!更…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Microsoft 365/ AIで年間数億円の効果を狙う熊本市、次の5年で何をする?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Microsoft 365/ AIで年間数億円の効果を狙う熊本市、次の5年で何をする?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010246


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ