AWSとAzureを活用した日本向けBox新サービスの全容

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AWSとAzureを活用した日本向けBox新サービスの全容

ストレージ 2018/03/19

 法人向けクラウドストレージサービスを提供するBoxが日本法人のBox Japanを立ち上げてから約4年半がたつ。Box Japanの代表取締役社長である古市克典氏によると「当社サービスを利用する顧客も年々増え続け、新規顧客の獲得も順調」だという。海外のみならず日本でも躍進を続けているようだ。

 2018年3月13日、Box Japanは日本向けの新サービス「Box Zones Japan」の提供を発表した。これにより、日本企業のクラウドストレージサービス活用は何が変わるのだろうか。

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

Box Japan 代表取締役社長 古市克典氏

世界で8万社の企業で導入されているBox、日本での新サービス展開とは?

 コンテンツマネジメントやコラボレーション機能を備えた法人向けクラウドストレージサービスの「Box」は、現在、全世界で8万社が利用中、日本国内でも大手企業が顧客として名を連ねている。

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

日本法人を設立して約4年半。現在では大手企業も多数利用

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

オンラインストレージ/AWSとAzureを活用した日本向けBox新サービスの全容」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

オンラインストレージ」関連の製品

企業間ファイル転送・共有サービス「GigaCC」 【日本ワムネット】 クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore 【科学情報システムズ】 「Box」と他社コラボツールの比較で見えた、セキュリティ・ガバナンス必須機能 【Box Japan】
オンラインストレージ/ファイルストレージ ストレージ仮想化 グループウェア
大容量ファイルの送受信、ファイル共有など、企業に必要とされる機能を、高いセキュリティのもと、包括的に提供する純国産オンラインストレージ。 大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。 「Box」と他社コラボツールの比較で見えた、セキュリティ・ガバナンス必須機能

オンラインストレージ」関連の特集


オンラインストレージを簡単に説明すれば、ネット上に用意されたデータ保存領域を事業者から借りるサービス…



現在、Web メールのアカウントを自分の主要なメールアドレスとして利用している人が多く見られます。使…



コンシューマ領域で着実に広がりを見せるオンラインストレージ。今回は、「企業向け」オンラインストレージ…


オンラインストレージ」関連のセミナー

テレワーク関連助成金の最新事情 【スターティアレイズ】  

開催日 7月31日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【こんな方にオススメ】 ・テレワークの導入を検討している ・職場環境をより良くしていきたい ・いつもコスト面が気になってしまう ※中…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オンラインストレージ/ AWSとAzureを活用した日本向けBox新サービスの全容」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オンラインストレージ/ AWSとAzureを活用した日本向けBox新サービスの全容」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010168


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ