「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

情報システム 2018/03/12

 話題のお仕事自動化ロボット、RPA(Robotic Process Automation)。大企業での事例が次々と発表され、中小企業の問い合わせも増えているという。とはいえ、RPAも魔法の道具ではない。導入先行企業では、RPAをスケールさせるにつれて課題も生まれている。2月8日にエヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(以下:NTTデータ イントラマート)が開催した「Acccel Conference 2nd」では同社エバンジェリストの久木田 浩一氏がその課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせることで、その課題を解決できる」と説明した。

 「RPA導入が進んだ企業の問題でしょ」と思う人もいるだろうが、そうも言ってられない。RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間は短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要があるだろう。久木田氏の発表を基に本稿で紹介する。

 また、BPMシステムといったRPAを補完するツールを活用する手法は、業務の自動化のみならず企業のデジタル戦略においてトレンドになるという見方もある。よって、RPAの最新事情を知りたい方も注目したい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

RPA/「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「RPA」関連情報をランダムに表示しています。

RPA」関連の製品

グローバル進出企業が直面するERPの課題 最短かつ低コストで移行するには 【NTTデータ グローバルソリューションズ】 Windows操作ロボット 「WinActor」 【NTTデータビジネスブレインズ】 製造業向け クラウド対応ERPパッケージ i-PALET生産管理 【BSNアイネット】
IaaS/PaaS その他PCソフト関連 ERP
事業の海外展開を図る企業にとってERPの問題は深刻だ。国内ビジネス向けの既存のERPを改修して適合させようとしても、かえって費用や時間がかかってしまう場合があるからだ さまざまなアプリケーションを自動化可能な純国産RPAツール。ユーザー部門でも直感的に操作が可能なGUIを装備。コンパクト設計でスモールスタートにも最適。 製造業向けに特化したERPパッケージ。個別受注/見込み生産の両形態に対応し、生産進捗状況が一目で確認できる。IoT/M2MデータやRPAなどと連携したシステム構築も可能。

RPA」関連の特集


2016年からよく耳にするようになったRPA。現場業務をどう省力化できるかという課題を解消するために…



グループの基幹業務を支えるシステムを丸ごとクラウドに。いわゆる「リフトアンドシフト」を実践したバンダ…



単純作業などの業務自動化につながるRPAが話題となる中、新たな時代に求められる人材やスキルとは?アナ…


RPA」関連のセミナー

ペーパーレス化で働き方改革 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 9月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」の中でも取り上げられることの多い労働時間の削減。一部の企業では経理や営業事務、窓口業務など定型作業の多いバックオフィス業務の効率化のためにRPAや…

内田洋行ITフェア2018(東京) 【内田洋行】  

開催日 10月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

2年後の2020TOKYOを前にインバウンド需要が拡大し、女性・高齢者や外国人の労働参加も進展したことから経済環境は好転しつつあります。しかしながら、その背後で…

現行業務をAIとRPAで進化させる〜働き方改革に向けたIT活用〜 【NDIソリューションズ】 締切間近 

開催日 9月25日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、働き方についてさまざまな課題が発生し、対策が必要とされています。そこで当社はAI・RPA・OCRを利用し、ミスのない処理でより効率的に、そして生産性のない…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

RPA/ 「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「RPA/ 「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010166


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ