AIは人間の仕事を奪うのか? ビジネス現場の導入実態

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AIは人間の仕事を奪うのか? ビジネス現場の導入実態
【実態調査から見る2018年 7つのITトピックス】

データ分析 2018/02/22

 キーマンズネットでは、読者1549人を対象に「ITへの投資状況に関するアンケート調査」(2017年12月11〜19日)を行った。

 調査結果を踏まえ、キーマンズネット編集部が2018年に注目すべき7つのITトピックスを選定、「働き方改革」「改正個人情報保護法、GDPR対策」「Windows 10導入」「セキュリティ対策」「業務効率改善(RPA)」「デジタル変革」「AI(人工知能)活用」について、その実態を1カ月にわたり、順次掲載する。

 第7回である本稿では、AI(人工知能)活用に対する意識調査の結果を見ていく。

●調査結果サマリー

・AIに対する認知度は約99%に達し、内容について知っている人も8割を超える
・既にAIをビジネスで活用している企業は6.4%、大企業に限ると17.4%に
・AIに求めるものは「人間を超える知識量」からの最適解の提示
・課題は、AIとビジネスを結び付けられる人材の不足
・「単純な労働はAIに任せるべき」「AIに携わりたい」という意見が主流派

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

人工知能/AIは人間の仕事を奪うのか? ビジネス現場の導入実態」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人工知能」関連情報をランダムに表示しています。

人工知能」関連の製品

電子帳票システム「活文 Report Manager」 【日立ソリューションズ】 AI技術と自動化でデータセンターの運用はここまで「自律化」する 【日本ヒューレット・パッカード】 「なりすまし・詐欺メール攻撃」徹底解説:5つの攻撃手法と防御策 【トレンドマイクロ】
電子帳票システム NAS メールセキュリティ
Web・タブレット対応の電子帳票システム。帳票のライフサイクルを自動管理し、運用コスト削減!海外からも利用できる! IoTとAIを活用したITインフラの予防保全と運用自動化に10年近く取り組んでいるエンジニアに、これからのデータセンターの話を聞いた。 「なりすまし・詐欺メール攻撃」徹底解説:5つの攻撃手法と防御策

人工知能」関連の特集


 最近の電子ファイルはサイズが大きくなっている気がしてなりません。



 モバイル、クラウド、IoTは、私たちのライフスタイルや働き方を大きく変えた。今やスマートフォンを片…



建設大手の大和ハウス工業が建設中の巨大物流拠点「DPL流山」は、近代化された大規模物流関連施設・設備…


人工知能」関連のセミナー

Qlik Sense ツアー 2018 的確な情報を素早く入手しましょう 【アグニコンサルティング/クリックテック・ジャパン】 注目 

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

旧いビジネスインテリジェンスを導入されて頭を悩まされていた方向けに、ユーザー自らデータを探索して気付きを得る『セルフ・サービス』型ソリューション『Qlik Se…

化学系ユーザー企業が語る導入後の「現場の変化」 【三菱ケミカルシステム】 注目 

開催日 6月22日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

水処理薬剤メーカーのリーダー企業であるハイモ株式会社様は、自社のシステムをSAP社のERPに全面刷新しました。本セミナーでは、導入後のご状況や、今後のSAP S…

AI駆動ビジネス塾 【アーク】  

開催日 7月5日(木)〜7月6日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 14万400円(税込)

AIがどのようなものか理解できても、実際にどうビジネスに役立てるのかは別問題です。このセミナーでは、まずAIとは何か?という基礎知識を習得した上で、多くの先進事…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

人工知能/ AIは人間の仕事を奪うのか? ビジネス現場の導入実態」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人工知能/ AIは人間の仕事を奪うのか? ビジネス現場の導入実態」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010154


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ