人材不足でニーズが拡大、「HRTechクラウド」市場の規模は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


人材不足でニーズが拡大、「HRTechクラウド」市場の規模は?

基幹系システム 2018/02/13

 近年、既存の業務に先進のITを組み合わせて新しい価値を生み出しそうという企業が増えている。主に組織内の人間関係(ヒューマンリレーション)をITで効率化する「HRTech」もその1つだ。ミック経済研究所の調査によれば、2017年度のHRTechクラウドの市場規模は前年比142.5%となる約156.6億円と推定され、「成長期を迎え、大きく飛躍している」とコメントする。

図1 HRTechクラウド市場規模推移

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 HRTechクラウド市場規模推移
(出典:ミック経済研究所)

働き方の多様化、有為な人材の確保ために何が必要か

 同社では、HRTechクラウド市場を、「クラウドをベースにソーシャルやモバイル、ビッグデータ解析、人工知能(AI)など最先端のITを使った人事関連ソリューション」と定義し、関連するソフトウェアやサービスを提供するベンダー36社を対象とした調査を実施した。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

HRTech/人材不足でニーズが拡大、「HRTechクラウド」市場の規模は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「HRTech」関連情報をランダムに表示しています。

HRTech」関連の特集


深刻な人手不足で企業から注目されるBPOサービスだが、もはや人海戦術では生き残れない状況も。そんなB…



 「今後5年間でテクノロジーの進展が仕事に与える変化をどう捉るか?」という質問に、日本人の32%が「…


「人事管理システム」関連の製品

毎月2000時間の労働力を確保、店舗間ヘルプを活発化できるシフト管理ツールとは 【リクルートジョブズ】 職場と人事の将来〜日本の場合〜 ミレニアル世代で職場と人事はどう変わる? 【SAPジャパン】 人事情報管理システム ESI(Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
毎月2000時間の労働力を確保、店舗間ヘルプを活発化できるシフト管理ツールとは 職場と人事の将来〜日本の場合〜 ミレニアル世代で職場と人事はどう変わる? ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムを作成・評価できるなど、豊富な機能が実装された人事管理システム。iCD(経産省推奨)、職業能力評価基準(厚労省推奨)に対応。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

HRTech/ 人材不足でニーズが拡大、「HRTechクラウド」市場の規模は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「HRTech/ 人材不足でニーズが拡大、「HRTechクラウド」市場の規模は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010152


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ