企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?

ストレージ 2018/01/30

 IT市場におけるクラウド化の流れはストレージ業界にも大きな影響を与えている。IDC Japanの分析によれば、2017年の国内企業向けストレージシステム市場規模は前年比2.3%減の2988億2800万円と見込まれ、2年連続のマイナス成長だ。

2021年、ストレージ支出額が最も多い業界は?

 2017年の市場規模が落ち込んだ要因は、主に官公庁や自治体における支出減が大きい。一方で、同社では、2016年から2021年の年間平均成長率(CAGR)を0.2%とし、2021年の市場規模は3084億1700万円になると予測する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ストレージ/企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

ストレージ」関連の製品

クラウドコンテンツ管理 「ShareBase」 【Hyland Software】 クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore 【科学情報システムズ】 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】
ファイル共有 ストレージ仮想化 その他エンドポイントセキュリティ関連
監視、管理を徹底し、セキュアな情報共有、コラボレーション促進を実現するクラウドコンテンツ管理。セキュリティを確保しつつ、ストレスなく手軽にファイルを共有できる。 大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。 電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。

ストレージ」関連の特集


クラウドやモバイルなど第3のプラットフォーム時代に見る、”ユーザー部門”のIT予算の動きとは?アナリ…



周辺システムをIaaSへ移行する企業は増えたが、企業の多くは基幹システムをクラウド化できずにいる。そ…



多くの企業で導入が進み、活躍の場を広げつつある「ブレードサーバ」。今回は、仮想化関連の新機能など、最…


ストレージ」関連のセミナー

アクロニス クラウド ワークショップ 【アクロニス・ジャパン】  

開催日 5月25日(金),6月15日(金),7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

企業でバックアップの利用が広がった2011年の震災以降、バックアップはシステム復旧やDR/BCPの用途だけでなく、システム移行にも使用され、現在ではウイルスやマ…

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー 【サテライトオフィス】 締切間近 

開催日 5月9日(水),5月25日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

<Dropbox Business に関して>Dropbox Business (=法人向けDropbox)は、容量無制限の企業用ファイルサーバーです!社外への…

最新版Logstorageのご紹介セミナー 【インフォサイエンス】  

開催日 6月7日(木),6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

■第1部『最新版Logstorageのご紹介』  13:30〜15:30 ログ活用の事例を交えながら、統合ログ管理システムLogstorage最新版の機能をご紹…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ/ 企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ/ 企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010147


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ