NECが開発したストレス判定システムのロジックは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2018/05/25
ウソ?ホント? ……みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #174

「あなたのストレスを把握できるデバイスが登場しちゃった」って本当?

ちまたの諸説は

 仕事や人間関係からじわじわと受けるストレスを「長期ストレス」と呼ぶのだそうだ。
 この長期ストレスがたまっていくと、心身に不調を来す恐れがあるのだとか。そんな長期ストレスを計測できるデバイスが登場したのだとか……。
 というかそもそもストレスを計測なんてできるの? 本当に?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
ストレスが可視化できれば、それを口実にいろいろ(休暇、配置転換)できていいだろうなぁ。
(40代・男性)

指先の毛細血管を可視化してストレス他心身の状態を測定する装置がありますが、それのことではないでしょうか。
(50代・男性)

カメラ越しに顔を観察させることでストレス度が判定できそうな気がする。
(50代・男性)

ウソ
「ストレス度」じゃなくて、「幸せ度」を測る機械なら知ってる。「ストレス度」じゃ貯まるのを見ると余計ストレスがたまってうれしくないし…。
(50代・男性)
なんてものを開発したんだ
ストレスだと思っていなかったことにストレスがっかっていると分かるようになったら、かえって意識してストレスを溜めてしまいそう。
(40代・男性)

発熱と同じで目に見えちゃうと余計にしんどくなりそうだよ…。
(30代・女性)

ストレスが一定値以下だから酷使しても構わない、などと言われそう。
(40代・男性)
検証をどうやったのか気になる
ストレスを数値を表すのは難しいでしょ。
(30代・男性)

いったいどうやって測るんだ。ストレスの計測単位って何なんだ。計測値が出たからといってどうすりゃいいんだ。それを人事に見せたら配置転換してくれるのか、と真面目に考える人はストレスがたまりやすいと思われる。
(60代・男性)

生体情報の測定は可能だと思うけど、ストレスの関係を証明できるものなのかな?
(50代・男性)

個人の盾となるか、会社のムチとなるか、使い方が気になります。
(50代・男性)

ストレスはある程度あった方がいいが閾値を超えたストレスってどの程度で、どんな種類なんだろ。
(60代・男性)
ストレスなんて気のせい
ホワイト企業なのでストレスを感じることがほとんどないからそのデバイスがあっても気にしないかも。
(20代・男性)

数値が高い場合、労災として認めてくれるなら努力(何を?)しますけどねぇ。
(40代・女性)

把握できても解消できなければ意味なし。
(50代・男性)

ストレスと思ううちはまだストレスではないのだ。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

クラウド化最大の障壁“データベース移行”を安全かつ確実に実現するには 【エニシアス】 自治体や大規模製造業でも選ばれる高速で安定した無線通信環境の最適解 【エイチ・シー・ネットワークス】 専門家の知見をリスク回避に活用、モバイルアプリ脆弱性診断サービスの実力 【ネットムーブ】
データベースソフト 無線LAN 検疫
クラウド化最大の障壁“データベース移行”を安全かつ確実に実現するには 自治体や大規模製造業でも選ばれる高速で安定した無線通信環境の最適解 専門家の知見をリスク回避に活用、モバイルアプリ脆弱性診断サービスの実力

新着特集


多くの回答者が自然災害リスクへの対応を実施。しかし、実際に経験した障害はまったく別のものだった。



システム同士を連携させるAPI、今では数多くの公開APIが利用できる“APIの銀行”となる存在も登場…



「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサー…


新着セミナー

さわってわかる! 人工知能-機械学習講座<初級編> in Tokyo 【グランバレイ】  

開催日 11月9日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 1万800円(税込)

規模を問わず、さまざまな企業が人工知能・機械学習のビジネス活用に対し真剣に取り組み始めている今、「ビジネスの視点から人工知能・機械学習の活用方法について具体的に…

さわってわかる! 人工知能-機械学習講座<初級編> in Tokyo 【グランバレイ】  

開催日 11月16日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 1万800円(税込)

規模を問わず、さまざまな企業が人工知能・機械学習のビジネス活用に対し真剣に取り組み始めている今、「ビジネスの視点から人工知能・機械学習の活用方法について具体的に…

RPAカンファレンス 〜デジタルレイバーと共創するワークスタイル 【TDCソフト】  

開催日 12月4日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

第4回RPAカンファレンス『RPAを活用して、多様化する人事・総務業務に備えよう 〜デジタルレイバーと共創するワークスタイル〜』 少子高齢化に伴い労働人口が急速…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ NECが開発したストレス判定システムのロジックは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ NECが開発したストレス判定システムのロジックは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30010115



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ