Google社員がリークした超極秘プロジェクトのウワサを検証

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2018/04/13
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #169

「ロシア軍の兵器にAI搭載、しかもGoogleが協力」ってホント?

ちまたの諸説は

 各国が備える軍の兵器にAI(人工知能)が搭載されて「自律型兵器」が出撃する……という話は数年前から語られており、実際に搭載されているケースもあるようだ。
 ロシア軍もその例に漏れず膨大な資金を投入してAI兵器を開発しているというのだが、それに協力しているのが、あの「Google」だというウワサが聞こえてきた……。
 このウワサって本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
軍事関係が一番予算とれるから、さもありなん。
(50代・男性)

ホントはロシアに限らずいろんな国が……、という可能性もあり得るのでは。
(40代・男性)
ウソ
Googleが協力ってあり得ない! 米国企業が協力するってことは「情報ダダ漏れ」だと思うんですが……。
(20代・男性)

ロシアは第三国ですよね。輸出などの規制があるので、いくらGoogleでも現実的にはダメでしょう。
(40代・男性)

商売だもの
技術開発や発展には軍事利用が一番の近道なのでGoogleならあり得そう。
(40代・男性)

ロシアに協力なんてバレたら大変そうだけど、商売人はうまくやっていてもおかしくはないかな。
(30代・女性)
米軍でしょ
さすがに、軍に協力するとしたらロシアではなく、自国でしょう。
(40代・女性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 【ISAO】 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? 【ISAO】 検討事項が多いクラウド環境、要件を満たしたサービス選びのポイントは 【ディーネット+他】
社内SNS 社内SNS IaaS/PaaS
仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? 検討事項が多いクラウド環境、要件を満たしたサービス選びのポイントは

新着特集


スマートフォンもアプリのダウンロードも必要ないという翻訳デバイス「POCKETAKL(ポケトーク)」…



データセンターを中心に立ち上がったSDN/NFV市場が大きな成長を続けている。2022年の市場規模は…



名刺管理ツールを運用する上で、企業が知っておくべき事柄を解説する。前半では個人情報の保護という観点か…


新着セミナー

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所/CTCシステムマネジメント】  

開催日 5月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは、所有から利用への流れが加速しており、運用部隊における役割が変化してきています。システム運用の課題は、ミス防止や効率化に加え、統制監理の徹底や、変…

『ITサービスマネジメントセミナー』 【野村総合研究所】  

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

情報システムの「所有」から、ITサービスの「利用」に移り変わっています。システム運用の役割は情報システムの「維持管理」からITサービスの「提供」に大きく変わる必…

IT全般統制セミナー 【ITガバナンス研究機構】  

開催日 5月25日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

経産省の「システム管理基準 追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」を基に、具体例を織り交ぜながらリスクコントロールマトリクス(RCM)の作成を通して、効率…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ Google社員がリークした超極秘プロジェクトのウワサを検証」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ Google社員がリークした超極秘プロジェクトのウワサを検証」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30010110



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ