BPOサービスがテクノロジーに傾倒するワケとは?BPO市場概観

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

BPOサービスがテクノロジーに傾倒するワケとは?BPO市場概観

2018/05/30


 労働人口の減少によって深刻な人手不足が叫ばれている今、企業は社内の業務を外部に委託し、自社のコア業務に人材や資源を集中させる必要がある。そこで重宝するのが、外部にて業務支援してくれるBPO(Business Process Outsourcing)サービスだろう。クラウドコンピューティングが企業に広がる中で、手軽にサービスを受けることが可能なBPOサービスも増えている状況にある。そんなBPOサービスの中でも、今回はバックオフィス業務におけるBPOサービスについて詳しく見ていこう。

BPO

※「BPO/BPOサービスがテクノロジーに傾倒するワケとは?BPO市場概観」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「BPO/BPOサービスがテクノロジーに傾倒するワケとは?BPO市場概観」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

吉井 誠一郎

シニアマーケットアナリスト 吉井 誠一郎(Seiichiro Yoshii)

IDC Japan株式会社企業サイトへ
アナリストファイル #102

 国内ITサービス市場、およびBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)などのビジネスサービス市場を担当。市場の全体動向や主要ベンダーの海外進出戦略、ユーザー動向などの調査・分析を行う。IDC Japan入社前は、外資系/国内のベンダーおよびユーザー企業にて、オフショアを含むグローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを長年にわたり務めた。他に営業、データモデリングによる業務分析、グローバル・アライアンス等、IT業界にて20年以上の経験を有する。



1

日本におけるBPOサービス市場予測

■IDCがフォーカスするBPOサービス4つの領域

 社内で行ってきた業務を外部に委託するBPOサービスは、すでに1980年代から北米やヨーロッパを中心に多くの企業で取り入れられ、積極的に活用されてきたことはよくご存じの通りだろう。日本の場合は、主には財務・経理業務やコールセンター業務などを中心に古くから利用されてきたが、今では人事や総務、知財・法務、情報システムといった支援業務から、購買調達・や営業・マーケティングといった直接業務に至る幅広い分野の業務プロセスがBPOサービスの対象となっている。その中でもIDCでは、「人事」「カスタマーケア」「財務/経理」「調達/購買」の4つの分野を中心にBPOサービスを調査しており、これら4業務を主要共通業務機能として位置付けている。これら主要共通業務機能に向けたBPOサービスは多くのベンダーから提供されており、多くの企業から積極的に採用されている状況にある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BPO/BPOサービスがテクノロジーに傾倒するワケとは?BPO市場概観」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BPO」関連情報をランダムに表示しています。

BPO」関連の特集


経済状況は厳しいけれど、大事な人材は適切かつ効果的に管理したい!そのために今、人事管理システムに求め…



2016年1月から始まるマイナンバー制度への対応に役立つ「マイナンバー支援サービス」。収集から管理ま…



クラウドやモバイルなど第3のプラットフォーム時代に見る、”ユーザー部門”のIT予算の動きとは?アナリ…


「運用系業務アウトソーシング」関連の特集


 「IT市場は構造変化している」とかなり以前から言われてきました。“クラウドコンピューティング”とい…



間接部門の仕事を外注する総ウトソーシングサービスへの注目度が高まってきている。とはいえ、丸投げするわ…



競争力の向上にベンダの協力は不可欠。クラウドが普及しIT調達手段が多様化した現在、構築すべきベンダと…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BPO/ BPOサービスがテクノロジーに傾倒するワケとは?BPO市場概観」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BPO/ BPOサービスがテクノロジーに傾倒するワケとは?BPO市場概観」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30010104


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ