社会の味方か敵か?「ダークウェブ」の正体とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

社会の味方か敵か?「ダークウェブ」の正体とは?

2018/06/20


 最新キーワードを5分で理解するこのコーナー、今回のテーマは仮想通貨NEMの流出事件に関する記事でしばしば目にするようになった「ダークウェブ」。違法薬物取引をはじめ各種の犯罪行為の温床となっていていることからインターネットのダークサイドと見られてしまうケースも少なくありませんが、2010年頃に起きた「アラブの春」で民主化運動を支えた実績からも、通信の自由を担保する利器であることも確か。ここできちんと仕組みと意義をおさえておきましょう。

ダークウェブ

※「ダークウェブ/社会の味方か敵か?「ダークウェブ」の正体とは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ダークウェブ/社会の味方か敵か?「ダークウェブ」の正体とは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「ダークウェブ」とは何か

 「ダークウェブ」は通信の送信者や受信者が分からないように設計・運用されているインターネット上のオーバーレイネットワークのこと。Tor(トーア、The Onion Router)やI2P(不可視インターネットプロジェクト、The Invisible Internet Project)などの専用通信ソフトウェアおよびプロトコルを用いて匿名通信が可能になる。なお、似たキーワードに「ディープウェブ」「ダークネット」などがあるが、それぞれ意味が違う(「関連するキーワード」の項参照)。

 Torは全世界で400万以上のユーザーがいるといわれ、自分のコンピュータリソースをTorネットワークのために使ってよいとする多数のボランティアが運用を支えている。提供されたリソースは主に通信の中継(リレー)ノードとして利用される。存在する多数のノードで複雑な経路を作り、しかもアクセスごとに経路が変更されることで通信経路や発信元の特定を極めて難しくするのがTorの特徴だ。Torネットワークを抜けた接続先から見ると、最後に通過した出口ノードのIPアドレスしか分からず、秘匿性が高く、通信内容の検閲・監視を避けることができる。  

 またTorネットワーク上には、Webサーバやメールサーバなどによる秘匿サービス (Hidden Service)が自由に公開でき、そのサーバの所在や運営者、情報の送信者などの情報も容易には追跡できない。現在では大量の秘匿サービスが存在し、そのサービスへの接続方法(対応ブラウザなどのツールと、後述するOnionアドレス)さえ知っていれば、誰でも匿名でサービス利用が可能だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 BOSE ウェアラブルネックスピーカー「SoundWear Companion Speaker」  
●A賞:抽選で1名様
 Lenovo ノートパソコン ideapad 120S「81A50085JP」 
●C賞:抽選で1名様
 ニチネン 無煙 遠赤外線グリル 「UFO CCM-101」) 
●D賞:抽選で1名様
 RIVERS コーヒーグラインダー 「GRIT」  
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

ダークウェブ/社会の味方か敵か?「ダークウェブ」の正体とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ダークウェブ」関連情報をランダムに表示しています。

ダークウェブ」関連の特集


 これまでの章では、攻撃者目線での犯罪市場の背景や現状、狙われているターゲットと最新の防御方法につい…


ダークウェブ」関連のセミナー

ダークウェブ対策と脆弱性リスク管理セミナー 【テリロジー】 締切間近 

開催日 7月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

日々新たに脆弱性情報が公開される度に新たな脅威が生まれます。ダークウェブでは公開された脆弱性の弱点を持つ企業の発見、攻撃ツールの開発、攻撃の実行等、分業化や専門…

ダークウェブとサイバー攻撃の実態! 巧妙化する脅威と多層防御 【キヤノンITソリューションズ/日本ヒューレット・パッカード/トレンドマイクロ】  

開催日 7月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

近年相次いで発生している世界規模のサイバー攻撃。その背景には「サイバー闇市場」が関係しているとされています。攻撃者の視点でサイバー攻撃を理解し、新たな脅威に対す…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ダークウェブ/ 社会の味方か敵か?「ダークウェブ」の正体とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ダークウェブ/ 社会の味方か敵か?「ダークウェブ」の正体とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30010102


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ