この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

無線LANの導入状況(2018年)・後編

2018/05/17


 キーマンズネットは2018年3月9日〜4月4日にわたり、「無線LANの導入状況に関する調査」を実施した。全回答者数206人のうち「一般部門で主にユーザーとして利用する立場」(49.5%)、「情報システム部門で主に導入、検討や運用に関わる立場」(32.0%)、「顧客に販売するベンダー、SIerとしての立場」(15.0%)などと続く内訳であった。

 今回は、「導入時の重視ポイント」や「セキュリティ対策」「トラブルの有無とその内容」など、企業における無線LANの導入・運用状況を把握するための質問を展開。全体の約3割が「過去1年間に無線LANに関するトラブルが発生した」と回答するなど、その利便性の裏側にあるトラブルについても触れていく。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「無線LAN/無線LANの導入状況(2018年)・後編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「無線LAN/無線LANの導入状況(2018年)・後編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

導入時の重視ポイント、中小は「コスト」大企業は「セキュリティ」の傾向顕著に

 前編では中小企業を中心に導入が進む無線LANの現状を紹介したが、関連して後編では、まず導入済み企業に対して「無線LANの導入時に重視したポイント」について選択肢から上位3つを選択してもらう形式で調査した。その結果「最も重視する」項目は、割合が高い順に「導入・運用コスト」(44.6%)、「セキュリティ」(38.9%)、「集中管理」(28.0%)、「回線速度」(25.1%)、「可用性・安定性」(24.6%)と続いた(図1)。  

 従業員規模別に見ると、規模が小さくなるにつれて重視する割合が高くなるのが「導入・運用コスト」「回線速度」「運用・メンテナンスの容易さ」「保守・サポートサービスの充実」の4項目だ。特に「導入・運用コスト」においては、56.7%と中小企業の約6割が重視するポイントとして挙げており、これらから、IT予算面やITの保守、管理面で掛かる人材不足など、中小企業が直面している課題が見えてくる。  

 反対に、従業員規模が大きくなるにつれて重視する割合が高くなるのが「集中管理」と「セキュリティ」の2項目だ。企業規模が大きくなるほど管理するアクセスポイント数や接続するクライアント端末数も多くなり管理工数も増える。管理項目が増えると、同時にセキュリティリスクも高まり、有事の際の影響範囲や社会的責任も大きくなる。このように中小企業と大企業ではその性質から無線LAN導入で優先される項目が大きく異なることが分かった。

図1 導入時の重視ポイント

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 導入時の重視ポイント

このページの先頭へ

2

あなたの企業は大丈夫!? WEPやSSIDステルス化など危険な現状あらわに

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/無線LANの導入状況(2018年)・後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 モバイルシンクライアント 「Atrust mt シリーズ」 【アクシオ】 ギガビットレイヤー2スイッチ AX2100Sシリーズ(AX2130SS) 【アラクサラネットワークス】
検疫 シンクライアント ネットワークスイッチ
不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
モバイルワーカーに高セキュリティのプラットフォームを提供。高性能プロセッサと高速ワイヤレスLANによりいつでもどこでも簡単にクラウドやデスクトップへアクセス可能。 強固なセキュリティ、コンパクト・環境負荷設計、PoE対応などの特長を持ち、8年の無償サポートで安心して使い続けられるギガビットL2スイッチ。

無線LAN」関連の特集


モバイルワーカーに必需品となった無線LAN。1990年のIEEE802.11委員会発足から無線LAN…



スマートデバイスが増える中、社内の情報資産にアクセスできる環境整備が急務に。今こそ考えたいリモートア…



ネットワークにおける信頼性向上対策のポイントとは?ルータやL2スイッチの障害発生時に有効となる機能を…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/ 無線LANの導入状況(2018年)・後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/ 無線LANの導入状況(2018年)・後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010086


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ