人事評価者の評価もできる?機能別に見る人事評価システム詳細解説

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

人事評価者の評価もできる?
機能別に見る人事評価システム詳細解説

2018/06/11

 人事評価の仕組みは、所属メンバーの給与や職級を決定するうえで重要な制度であり、大手企業を中心にその仕組みが確立されてきた。しかし、中小企業などではいまだに経営者の独断で給与査定が行われているケースも多く、まだ広く浸透しているとは言い難い。それでも、人材不足が叫ばれる中で会社と社員とのエンゲージメントを高めるためにも、納得感のある評価の仕組みは必要な時代だ。具体的に人事評価ソリューションが持つ機能について詳しく見ていきたい。

人事評価

※「人事評価/人事評価者の評価もできる?機能別に見る人事評価システム詳細解説」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「人事評価/人事評価者の評価もできる?機能別に見る人事評価システム詳細解説」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1人事評価システムの実態

■多くのプレイヤーが参入している人事評価の世界

 前編では、人事評価の目的やその変遷をたどったが、後編では人事評価システムが持つ具体的な機能について見ていきたい。

 一般的に人事評価とは、まずは自社に適した人事評価の在り方を検討し、そこから評価制度の基盤構築、社員への周知、研修を通じての教育、そして定期的な評価面談という流れで運用されていく。  

 人事評価の仕組みを整備するための具体的なフローを見ると、例えば初期の段階では人事評価に関するコンサルティングが必要になるため、コンサルティングファームなどのプレイヤーが登場する。次に構築に関しては、いわゆる社内に設置する人事評価システムからクラウドを利用したサービスまで幅広いソリューションが存在しており、ベンダーやインテグレーターなど顔ぶれもさまざまだ。そして、社員に対して評価の重要性や啓蒙活動などの教育を行う場面では、研修サービスを提供するベンダーなどがその役割を担うことになる。最終的な運用については社内の人事部内で行なっていくのが一般的だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

人事評価/人事評価者の評価もできる?機能別に見る人事評価システム詳細解説」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事評価」関連情報をランダムに表示しています。

人事評価」関連の製品

定量と定性の両輪で正しく評価、企業も従業員も納得する人事評価の理想形とは? 【SAPジャパン】 kaonavi(カオナビ) 【カオナビ】
人事管理システム 人事管理システム
定量と定性の両輪で正しく評価、企業も従業員も納得する人事評価の理想形とは? あらゆる人事データを管理、共有できるクラウド管理ツール。管理した情報をもとに人事戦略の構築や人材マネジメントがスピードアップ。人事業務の効率化も実現。

人事評価」関連の特集


今回は、マイクロソフトが描くクロスプラットフォームの世界についてインタビューしました。



今回、ITIL V3をベースにしたサービスマネジメントの導入を、ドラッカー流のマネジメントアプローチ…



企業を取り巻く環境の変化で、数年前に比べニーズが3倍にもなっているという人事管理システム。今回は話題…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

人事評価/ 人事評価者の評価もできる?機能別に見る人事評価システム詳細解説」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「人事評価/ 人事評価者の評価もできる?機能別に見る人事評価システム詳細解説」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30010079


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ