「あのカリスマ社長の名前で起業しちゃえ!」を実践した兄弟

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2018/02/09
ウソ? ホント? ……みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #160

「“スティーブ・ジョブズ社”が爆誕! 他社のCEOや他人の名前を企業名にしていい」って本当?

ちまたの諸説は

 なんと「SteveJobs(スティーブ・ジョブズ)」という社名の企業があるのだとか。
 ジョブズといえばApple最大の功労者であり、MacやiPhoneでITの進化と発展を大きくけん引した偉人でもある。
 それを勝手に自社名にしちゃっていいものなの? これって本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
個人名を使うこと自体は可能なのでは? 日本でも普通に苗字使った会社はありふれてるし。
(30代・男性)

同名の会社がなければ、何の問題もないのでは? たまたま有名な人と同じ名前だっただけで。
(50代・男性)

いいんじゃないですかね? 世界中にスティーブジョブズさんが一人しかいないとは限らないし。自分の名前を会社名にしたらたまたま有名企業の社長さんと同じ名前だったとか有りそうだし。
(40代・男性)

日本にも社長の名前そのままの会社が某ドラッグストアにもありましたね。
(60代・男性)

企業登記する段階でcheckが入っているはず。正規に登記して存在しているのなら、法的にはOK。起業家の良心については別問題ですね。
(40代・女性)

規制がない所に目をつけて、倫理的に許しがたいが違法でないことをやる人間はいつの時代もどこにでもいるものです。
(50代・男性)
ウソ
本人でなければさすがにまずいのでは?
(30代・男性)

偉人名の記念館とか財団みたいなのとは違い、偉人の社名を起ち上げたら、訴えられますよ、きっと。
(40代・男性)

その会社が何か不祥事を起こしたときに会社イメージを傷つけられたってことで訴えられそう。
(20代・男性)

商標登録の問題と思うが、スティーブ・ジョブズは有名すぎてダメだと思う。
(50代・男性)
見つからなきゃいいんじゃ?
存命中という縛りがないのなら、法的にも倫理的にも何らとがめられることはなさそうです。
(50代・男性)

実際に実績のある人を企業名にする人はいるんだろうけど、したらしたで何等かの規制や権益を侵害した扱いで、裁判する羽目になるんじゃないかな?
(40代・男性)
ビルゲイツ社なら知っている
たしか破産してニュースになった会社がありましたね。
(40代・男性)
ライバル会社の社長名で起業したい
きっとリスペクトがありすぎてそうしてしまったんでしょうね。
(30代・男性)

結局は知名度をあげる行為なんじゃないか?
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

MapFan API 【インクリメント・ピー】 従来のハイパーコンバージド製品が抱える3課題から脱却、次世代製品の違いとは 【ネットアップ】 基礎から分かる「ハイパーコンバージドインフラ」 次世代型でできることは? 【ネットアップ】
開発ツール 垂直統合型システム 垂直統合型システム
毎月更新による鮮度の高い地図情報や、住所-緯度経度からルート検索まで各種機能が利用できる地図APIサービス。印刷や地図データのキャッシュ利用もオプションで提供。 従来のハイパーコンバージド製品が抱える3課題から脱却、次世代製品の違いとは 基礎から分かる「ハイパーコンバージドインフラ」 次世代型でできることは?

新着特集


多くの回答者が自然災害リスクへの対応を実施。しかし、実際に経験した障害はまったく別のものだった。



システム同士を連携させるAPI、今では数多くの公開APIが利用できる“APIの銀行”となる存在も登場…



「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサー…


新着セミナー

さわってわかる! 人工知能-機械学習講座<初級編> in Tokyo 【グランバレイ】  

開催日 11月9日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 1万800円(税込)

規模を問わず、さまざまな企業が人工知能・機械学習のビジネス活用に対し真剣に取り組み始めている今、「ビジネスの視点から人工知能・機械学習の活用方法について具体的に…

さわってわかる! 人工知能-機械学習講座<初級編> in Tokyo 【グランバレイ】  

開催日 11月16日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 1万800円(税込)

規模を問わず、さまざまな企業が人工知能・機械学習のビジネス活用に対し真剣に取り組み始めている今、「ビジネスの視点から人工知能・機械学習の活用方法について具体的に…

RPAカンファレンス 〜デジタルレイバーと共創するワークスタイル 【TDCソフト】  

開催日 12月4日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

第4回RPAカンファレンス『RPAを活用して、多様化する人事・総務業務に備えよう 〜デジタルレイバーと共創するワークスタイル〜』 少子高齢化に伴い労働人口が急速…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 「あのカリスマ社長の名前で起業しちゃえ!」を実践した兄弟」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 「あのカリスマ社長の名前で起業しちゃえ!」を実践した兄弟」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30010026



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ