菌 vs. 量子コンピュータ! 超難問を最速で解くのはどっちだ?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2018/01/26
ウソ?ホント? 皆で投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #158

「植物がコンピュータになる」って本当?

ちまたの諸説は

 最近何かと話題の「量子コンピュータ」。量子で計算するものもあれば、疑似的に挙動を模して計算するものもあるようだ。何でも数年後にはとんでもない計算ができるようになるのだとか。
 しかしそれを超える(?)かもしれない「粘菌コンピュータ」なる存在があるのだそうだ。
 それって本当なの? ……というか粘菌って、南方熊楠?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
粘菌だったらネットワークを組んで(数珠つなぎ)、信号のやりとり(餌のある場所など)をすることが知られている。回路に応用できそう。
(50代・男性)

イグノーベル賞で見たような気がするから、ウソみたいだけれど本当かな。
(40代・女性)

本当。でも例外処理などを受け付けてくれなさそうだな。
(50代・男性)

従来のコンピュータにはない、柔軟な考えができると聞いたことがあります。
(20代・男性)
ウソ
植物がコンピュータになっても計算速度が遅そう。
(50代・男性)

それができるなら、とっくに植物が世界を制しているはすだ!
(30代・男性)

想像がつきませんもの。
(30代・男性)

未来の科学かな。
(50代・男性)
特定のジャンルなら勝つかもね
DNAに情報を記録する話は聞いたが、計算となると、はて?
(50代・男性)

毒の判定、水の汚染などの特定対象ならいけるかも?
(50代・男性)

バイオコンピュータの一種で日本で研究しているんじゃなかったかな。
(50代・男性)

ちゃんと構築できれば、同じ性能の半導体製コンピュータよりコスト安だし省エネルギーになるかもしれない。ただ、ちゃんと構築できるのはずっと先じゃないかな。
(40代・男性)
量子も怪しいのに菌なんて!
粘菌って納豆菌? 最適な混ぜ回数を教えてくれたらうれしいですね。
(50代・男性)

できたらノーベル賞クラスですね
粘菌なり植物なりで計算できるようになれば、「冬には大根コンピュータ、夏にはスイカコンピュータが活躍します」とかいう時代がくるわけですね。
(40代・女性)

なんか聞いたことはあります。実際世界最大の菌類は町1つの大きさあるらしいですし、それを応用したらおもしろそう。
(30代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

今すぐ実践、IT活用とオフィス空間づくりで進める「働き方改革」 【ミロク情報サービス】 海外製SFAからの移行事例〜次期SFA選びを失敗しないための3つのポイント_JUST.SFA 【ジャストシステム】 マンガ『ひとり情シス物語』:障害対応に時間をかけるなんてあり得なくない? 【デル株式会社】
暗号化 SFA 統合運用管理
今すぐ実践、IT活用とオフィス空間づくりで進める「働き方改革」 SFAの移行を検討する企業が次期SFAを選ぶ際に留意すべきこととは?SFA選びを失敗しないための3つのポイントとは?実際のSalesforceリプレース事例をもとに解説。 マンガ『ひとり情シス物語』:障害対応に時間をかけるなんてあり得なくない?

新着特集


「すっ飛ぶ」事態に陥っても復旧するためのバックアップ。でも、そのための日々の運用が重い負担になってい…



読者1549人に聞いた、2018年に注目すべきITトピックス。「AI活用」編では、企業規模別のAI活…



カーナビの道案内機能を超えた高精度3D地図情報が自動車運転を可能にする「ダイナミックマップ」。信号の…


新着セミナー

社員の生産性を上げる!業務改善セミナー 【オウケイウェイヴ/サイボウズ】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

働き方改革への取り組みが重要視される中、具体的な改善施策や仕組みを導入しても、目に見える効果を上げている企業は少ないのが現状です。今回、グループウェア シェアN…

【3/8・3/15東京開催】働き方改革セミナー RPAによる業務自動化 【日本電気】  

開催日 3月8日(木),3月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

〜2018/3/8(木)・3/15(木) 東京開催〜NECはこのたび、「働き方改革セミナー RPAによる業務自動化」(無料)を開催します。RPA(ロボティック・…

ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 4月11日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 5万760円(税込)

本研修は、ITIL(ITサービスマネジメント)資格をお持ちの方を対象として、ITILとISO/IEC20000の差分について学習し、ISO/IEC20000ファ…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 菌 vs. 量子コンピュータ! 超難問を最速で解くのはどっちだ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 菌 vs. 量子コンピュータ! 超難問を最速で解くのはどっちだ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30010024



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ