ハンダ付け電子工作は過去のもの? 木も紙も電子回路になる時代

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2018/01/19
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #157

「接着剤だけで電子工作ができる」って本当?

ちまたの諸説は

 電子工作の基本といえばリード線の取り回しやハンダ付けは欠かせないもの。しかし最新の電子工作ではリード線もハンダも不要なのだという。
 その代わりに使うのが「接着剤」だというのだが……。気楽に工作できるかもしれないけど、そもそも電気通らなくない?
 これって本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
パーツがあるならば継ぎ合わせて何かを作るというのは可能そう。
(30代・女性)

接着剤は知らないけれど、ペンで描く配線があるので、できそう。
(50代・男性)

本当。それでも、私はハンダ付けが好きだ。
(50代・男性)

ウソ
導電性樹脂を使えばできそうですが、電気抵抗が大きくて難しいのでは。
(50代・男性)

ハンダが不要なら接着剤も不要になりそうだから。
(50代・男性)
新素材ならありそう
「接着剤」って文字通りくっつけるための物だから、通電性質のある新しい商品が出たとか?
(30代・男性)

もしあれば熱に弱い部品も安心して取り付けられますね。ただ、コンデンサーなどの部品交換はできるのでしょうか?
(40代・男性)

金属入りの接着剤になるのかな? 工作が気軽にできて良さそうですね。
(40代・男性)
そんな工作物、信用できない
接着剤に電気を通す素材が含まれていたら部品の固定と回路に使えるとは思いますが、信頼性は低いかもしれないですね。
(50代・男性)

個人で楽しむ分ならいいですけど、それが世の中に回ってるとなると不安だな。
(20代・男性)
ハンダを盛らないとはけしからん
エレキギターの配線のメンテを自分でやるのでハンダの質にまでこだわるのに!
(50代・男性)

ハンダ付けしない電子工作は、電子工作ではなく、ただの工作だ!
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着特集


RPAの活用現場では、想定以上にコストがかかる、ロボットが止まる、他人が作成したロボットをメンテナン…



ついに従来型携帯電話の出荷が「ゼロ」に。国産スマホメーカーの首位争いにも変化あり。2018年第1四半…



社内SNSやビジネスチャットを導入したはいいが、現場はどう感じているか。後編では、「導入効果」と「現…


新着セミナー

創業11年のIoTインテグレーターが語るIoTビジネスのポイント 【エコモット】  

開催日 8月31日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

企業内で自社ビジネスへのIoT/AI利活用が求められるシーンが増えています。関連するシステムやテクノロジーの情報は毎日アップデートされますが、実際のところ自社ビ…

『組込みDeep Learning』の実ビジネス適用セミナー 【LeapMind】  

開催日 9月6日(木),9月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ディープラーニングを実ビジネスに導入する際、実際の導入環境によってリアルタイム性や消費電力、スペースの広さ、インターネット環境の有無など様々な制約と向き合うこと…

話題のAI、進化する攻撃を「予測」するロジックと最新の対策 【インターネットイニシアティブ/Vade Secure】  

開催日 9月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

対策をしているのに届き続ける不審なメール・・近年では、ビジネスメール詐欺による金銭被害やランサムウェアによる業務停止など企業へのリスクが高まっています。本セミナ…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ ハンダ付け電子工作は過去のもの? 木も紙も電子回路になる時代」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ ハンダ付け電子工作は過去のもの? 木も紙も電子回路になる時代」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30010023



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ