全員、出社義務なし!テレワークで各社員に合った働き方を実現

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


全員、出社義務なし――テレワークで「各社員に合った働き方」を実現、シックス・アパートの事例

情報共有システム・コミュニケーションツール 2018/03/14

 働き方改革に向けた取り組みの中で、注目されている分野の1つが「テレワーク」だ。労働者側には通勤時間短縮などの利点が、企業側には、育児・介護中の優秀な人材を雇用できたり、オフィススペースを削減できたりする利点がある。一方、「社員を管理できるだろうか」「社内コミュニケーションが乏しくならないか」などの疑問を解消できず、導入になかなか踏み切れない企業もあるのではないだろうか。そこで今回は、テレワークにより「出社義務をなくした」という、奇抜な制度を導入したシックス・アパートの事例を紹介する。

東日本大震災後からテレワークを導入

 シックス・アパートは、HPの構築のためのCMSプラットフォーム「Movable Type(ムーバブル・タイプ)」の開発・販売を手掛ける企業だ。元は2001年に米サンフランシスコで創業した外資系企業だったが、2011年に帝人グループのインフォコムによって買収、2016年には、社員が企業の全株式を取得(EBO)して独立を果たした。シックス・アパートによると、Movable Typeをはじめとした同社の製品、サービスは国内で10万社の導入実績があり、顧客の90%以上が中小企業だという。

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

シックス・アパート 古賀 早氏

 同社は2016年から「SAWS(Six Apart Working Style)」と名付けた働き方改革を進めている。その中心となるのは、「いつ、どこで仕事をしてもよい」という勤務スタイルだ。代表取締役 CEOの古賀 早氏によれば、そうした考え方は2011年の東日本大震災直後から芽生えたという。

 「震災後、東京電力の管内では15%の節電要請がありました。そこで当社は『週に1日オフィスを閉めれば、20%の節電ができるのでは?』と考え、電力需要が大きくなる7〜9月に限り、水曜日をテレワークの日としたのです。VPNやセキュリティ対策環境を整えた上でスタートしたところ、大きなトラブルもなく制度は定着しました。また、社員からの評判も良かったため、翌年以降も制度を継続。さらに、他の日も必要に応じてテレワークできるようにしていきました」(古賀氏)

 そんな同社が「毎日テレワーク可能」に大きく舵を切ったのは、2016年夏のこと。EBOによって独立したのがきっかけだった。

 「社員が自社の株式を持ったことで、『個人の生活の質と業務生産性の向上を両立する働き方に変えたい』という意識が高まりました。そこで実施したのが、これまで週に一度実施していたテレワークの全面的導入でした。社員それぞれが効率の良い場所で働くために、業務システムのクラウド化や、セキュリティ対策関連のシステム刷新、毎月のテレワーク手当の支給を行いました。それらの原資はオフィス移転によって削減されたオフィス関連のコストです。それまでは約100坪のオフィスに入居していたのですが、約30坪の新オフィスに移転。賃料や光熱費などは従来と比べ、約3分の1になりました」(古賀氏)

出社義務は月1回〜週1回程度でOK、月1万5000円のテレワーク手当も

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

テレワーク/全員、出社義務なし!テレワークで各社員に合った働き方を実現」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレワーク」関連情報をランダムに表示しています。

テレワーク」関連の製品

モバイルシンクライアント 「Atrust mt シリーズ」 【アクシオ】 Web会議サービス「MeetingPlaza」 【NTTテクノクロス】 電子印鑑サービス 「パソコン決裁Cloud」 【シヤチハタ】
シンクライアント Web会議 ワークフロー
モバイルワーカーに高セキュリティのプラットフォームを提供。高性能プロセッサと高速ワイヤレスLANによりいつでもどこでも簡単にクラウドやデスクトップへアクセス可能。 国内導入4500社を突破するロングセラーWeb会議。働き方改革における多様なワークスタイルをクリアな音声と高解像度の映像による遠隔コミュニケーションの改善でサポート。 企業での決裁業務において、従来のワークフローに乗らない主にハンコが必要な承認文書を電子化。デバイスを問わずいつでもどこでも承認文書を決裁できる電子決裁サービス

テレワーク」関連の特集


 今回は、前回に引き続きワークスタイル変革プロジェクトの実行計画の構成について解説する。



3月9日、レノボ・ジャパンが「テレワークデー」を開催。レノボがテレワークをここまで注力する理由は「介…



 ユビキタスワークスタイル変革実践ガイドラインの解説の最終回。最初の一歩であるレベル1〜2への取り組…


テレワーク」関連のセミナー

本部長がテレワークしてみました。テレワーク実体験をご紹介 【ブイキューブ】  

開催日 7月30日(月)   開催地 福岡県   参加費 無料

ブイキューブは、2010年7月にテレワーク規定を策定し、和歌山県の白浜町にサテライトオフィスを開設、2016年11月にテレワーク先駆者百選 総務大臣賞へ選出され…

"テレワーク"日立グループ事例とソリューションセミナー 【日立システムズ/Sky/マクニカネットワークス】  

開催日 8月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

日立システムズでは、生産性向上・付加価値創出をめざし、ICTを用いたオフィス業務効率化や制度・業務プロセス改革をすすめてきました。また、同時に職場コミュニケーシ…

本部長がテレワークしてみました。テレワーク実体験をご紹介 【ブイキューブ】  

開催日 7月27日(金)   開催地 高知県   参加費 無料

ブイキューブは、2010年7月にテレワーク規定を策定し、和歌山県の白浜町にサテライトオフィスを開設、2016年11月にテレワーク先駆者百選 総務大臣賞へ選出され…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

テレワーク/ 全員、出社義務なし!テレワークで各社員に合った働き方を実現」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「テレワーク/ 全員、出社義務なし!テレワークで各社員に合った働き方を実現」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30010002


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ