グループウェアの導入状況(2017年)・後編

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

グループウェアの導入状況(2017年)・後編

2018/02/15


 キーマンズネットは2018年1月5〜19日にわたり、「グループウェアの利用状況」に関するアンケートを実施した。全回答者数311人のうち、情報システム部門が42.4%、事業部門が37.0%、管理部門が15.1%、経営者・経営企画部門が5.5%といった内訳であった。
 今回はグループウェアの重要機能や導入時の重視ポイント、要望する点などを基に、グループウェアに対するニーズを調査。今後グループウェアは他システムとの連携などにより情報共有の枠を超えた“業務改善”の解決策として期待されていることなどが分かった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前に了承いただきたい。

※「グループウェア/グループウェアの導入状況(2017年)・後編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「グループウェア/グループウェアの導入状況(2017年)・後編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「スケジュール管理」「掲示板」が重要、使いこなせていないのは「ワークフロー」

 前編で全体の86.9%が導入済みであったグループウェアだが、主にどのような機能を情報共有に活用しているのだろうか。「グループウェアで重要だと思う機能」について尋ねてみたところ、導入済みでは、1位「スケジュール管理」80.0%、2位「施設予約」60.0%、3位「掲示板」53.7%、4位「電子メール」48.9%、5位「文書管理(ファイル共有)」43.3%と続いた(図1-1)。  

 一方、「使いこなせていないと思う機能」を尋ねたところ、1位「ワークフロー」26.3%、2位「文書管理(ファイル共有)」23.7%、3位「Web会議」22.6%、4位「スケジュール管理」18.9%、5位「掲示板」18.1%と続く結果となった(図1-2)。ある程度、従業員規模が大きい企業の場合は、申請経路の設計に複雑さを要したり、他のシステムとの連携させる必要があったりするため、専用のワークフローツールを導入していることが多いと予想される。後に紹介するが、フリーコメントにて「ワークフロー機能が貧弱なので強化してほしい」と寄せられている通り、グループウェアに付属するワークフロー機能では、自社の要件を満たせないということが多いのだろう。また、文書管理についても昨今はWeb上でファイルの編集まで可能なオンラインストレージが主流になってきており、用途はオンラインストレージに移行されているものが多いと予想される。

図1 重要な機能/使いこなせていないと思う機能

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 重要な機能/使いこなせていないと思う機能

このページの先頭へ

2

導入/運用コストより「安定性」や「操作性」を重視する理由とは

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

グループウェア/グループウェアの導入状況(2017年)・後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
グループウェア グループウェア コールセンター/CTI
システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。PCにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

グループウェア」関連の特集


まだ導入してないのっ!?“月150円スタート”やプロジェクト単位での導入も増加中!安く、手軽に始める…



Web会議を利用する際、意外とストレスになるのが、参加者のスケジュール調整。どうすれば気持ちよく会議…



ベンダの独自仕様は自社ニーズに合っているか?複合機やグループウェアとのスマート連携は可能か?情報共有…


グループウェア」関連のセミナー

使えるOffice 365毎日見たくなる社内ポータルの活用事例を公開 【ディスカバリーズ】  

開催日 9月7日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Office 365を導入して社内の情報共有やナレッジの蓄積のために社内ポータルを検討するお客様は増える一方で、SharePointでどのようなサイトを作ったら…

Microsoftパートナー向けSharePoint販売テクニック 【ディスカバリーズ】  

開催日 10月3日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、Office 365 の商談時間を短縮し、成約率を高めるための販売ノウハウをご紹介します。 特にOffice 365販売のネックとなりがちなSh…

事例から学ぶ!Office 365 で実現する働き方改革とは 【ディスカバリーズ】  

開催日 9月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、経営課題にもあがることが多い働き方改革。様々な課題がある中、会社の仕組みやICTを工夫して活用することで生産性を向上し、ビジネスを拡大することができます。…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ グループウェアの導入状況(2017年)・後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ グループウェアの導入状況(2017年)・後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009989


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ